高케이ショー、九州バスショーで説得力のある出発

1 min read

SportsLookで全記事を読む – 高池祠、九州バスショーで説得力のある出発を始める

九州バスショー開幕日の11月12日日曜日、大関高慶ショーがコムスビー北藤富士を圧倒しました。

福岡国際センターで行われた最後の試合で、高慶ショーは対決から突き出て、彼のトレードマークである腕突きを使って 北斗富士 ようやく汗を流し、わらの尾根を越えて出ました。

横綱に昇格する可能性を高める機会を得た高岳は、2023年の最後の大会である15日間の九州グランド相撲トーナメントで良い出発を目指す意欲が高いです。 最初の週にそのようなことが起こらないようにしてください。

Takakeishoは、9月の秋のバスショーで21歳のランクアンドファイラーアタミフジと共にチャンピオンシッププレーオフで優勝し、4番目のトップディビジョンタイトルを獲得しました。

九州バスショー開幕日に霧島が浦を倒す。 (Ⓒサンケイ)

他の主な試合では、霧島大関が浦を一番上の前ヶ島から両腕を中に入れ、端から正面クラッシュを使って説得力のある勝利を始めました。

モンゴルの大関ほしょう流は最初から攻撃に乗り出して、数秒で元大関祥台を倒すために数回強力な腕追いを展開しました。

大関昇格のために入札中の関虎大栄ショーは、No.2 前ヶ原明成の頭、胸、首に強力な腕攻撃を注ぎ、説得力のある開幕戦優勝を獲得しました。

妙技類と対抗する熱海富士(裏)。 (刑務所)

熱海富士が九州バスショー1日目に妙技類に勝ちました。

8位 前ヶ島熱海富士(Atamifuji)は完璧なタイミングで暗録投げを使用して、9番前行ラインのベテランの妙技類を倒して勝利を収めました。

広告


SportsLookで全内容を読んでください。

関連:

著者:ジムアームストロング

著者は25年以上にわたり日本スポーツを取材してきた長いジャーナリストだ。 あなたは彼を見つけることができます SportsLookの記事

READ  [JAPAN SPORTS NOTEBOOK] 今長翔太、MLBキャリア良い出発
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours