理科

龍宮小惑星サンプルには生命体の手がかりが含まれていると日本の科学者たちは言います。

日本探査船が収集した小惑星の粉塵には、生命体の起源に対する手がかりが含まれており、宇宙で形成されたことを暗示しています。 科学者は金曜日報告した。

日本のはやぶさ2号宇宙探査船がオーストラリアのアウトバックにある小惑星竜宮からサンプルを地球に落とした。 2020年12月。 その後、太陽系と地球の生命体の起源に関する洞察を研究するために日本に移されました。

科学者たちは最近、サンプルにほぼ24種類のアミノ酸を含む発見結果を発表しました。 日本航空宇宙探査局(JAXA) 言った。

アミノ酸を見つけることは、タンパク質を作り、生命を維持するために必要なので、重要なことです。 小惑星で発見されたのは今回が初めてです。 ジャパンタイムズプレス

READ  ロシアは、新しい宇宙ステーションモジュールが、最終的に適切な軌道に到達することにより可能な災害を避けます

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close