経済

[길이 4m 미만]フィアットパンダクロス4×4小型SUVの限定車10/24発売の| AUTOCAR JAPAN

目次

パンダクロス4×4ボディサイズは?
パンダクロス4×4内蔵/スペック/価格

パンダクロス4×4ボディサイズは?

トヨタライズ、ダイ山脈の販売が好調である。 全長3995mmというコンパクトなサイズが人気を集めている。

鈴木イグニス(長さ3700mm)を開始4m未満の都市型SUVが確実に扱いやすいが、イタリアの自動車も、このクラスがラインナップされている。

10月24日に150台限定で発売されているパンダクロス4×4(パステルイエロー:制限車専用色)。

フィアット日本法人が10月24日に「フィアットパンダクロス4×4(号・バイ号)」を150台限定で発売することを明らかにした。

背の高さの割合に応じてコンパクトなボディに広い室内空間を実現したパンダ。

本制限車両は4輪駆動システムと、手動変速機を組み合わせSUVらしさを演出する専用の外部を装備。

その大きさは、全長3705×全幅1665×全高1630mmでパンダより50mm長く20mmワイドで80mm背が高い。 ホイールベースはパンダと、一般的な2300mmである。

同社は、「高いジュパソンワパンダのような遊び心が1台に凝縮されたコンパクトクロスオーバーSUV」と紹介している。

パンダクロス4×4内蔵/スペック/価格

外観は、樹脂部品を多くした専用のフロントフェイスをはじめ、フロントフォグランプ、スキッドプレート風のデザインを取り入れた前後バンパー、シルバー仕上げのルーフレール、CROSSロゴサイドモールディングして大変な雰囲気を強化した。

足専用15インチアルミホイール(175 / 65R15)を採用する。

フィアットパンダクロス4×4のインテリア。
フィアットパンダクロス4×4のインテリア。

ボディカラーは、明るいパステルイエローを採用して、アクティブなシーンが似合うパンダクロス4×4の個性を表現。

インテリアはブラック基調のあちこちにブラウンを飾った。 CROSSロゴの専用ファブリックシート、前席シートヒーター、走行モードセレクター、フルオートエアコン、特別な装備された長距離ドライブも快適に過ごすことができる。

荷室容量は225Lで、後部座席背もたれを保存すると、870Lに拡大した。

エンジンは875cc直列2気筒マルチにああでWLTCモード燃費は16.4km / L.最高出力は85ps / 5500rpm、最大トルクは14.8kg-m / 1900rpmを発揮。 変速機は6速手動で車名と四輪駆動を採用する。

フィアットパンダクロス4×4の日本価格は263万円である。

READ  JFTCとMETI、スタートアップのビジネスコラボレーションガイドラインを発表| ホワイト&ケースLLP

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close