技術

[빠즈도라]「錆兎&真菰」の評価が急上昇中! おいしい人気ダンジョンで大活躍! | AppBank

「育成スペシャルアリーナ」登場中!

期間:11/02(月)12:00〜11/15(日)23:59

1人モード限定スペシャルダンジョン「育成スペシャルアリーナ」が登場中。
このダンジョンはクリアするたびにモンスター育成に必要な「たまにドラマ」と5属性の “魂の宝石” 5属性の “プチノエルドラゴン」などがダンジョンドロップで獲得することができます!
「たまにドラマ」ではなく「キング時々ドラマ」がドロップすることもありますよ〜。

よりスーパー転生モンスターをリーダーに設定すると、プロパティに基づいてノエルまで獲得可能♪

▼対象秒転生キャラクターは、ここで確認
[빠즈도라]最高の素材集めダンジョンが登場!? 秋のモンスター育成スペシャル開催!

非常においしいダンジョンなので、周回をしたいがダンジョン。
この記事では、そんなホイールを解決できるようにキャラクターを紹介しています!

…紹介するキャラクターの中には、現在開催されている “鬼滅ブレードコラボ「で、低レアキャラが!?

「育成スペシャルアリーナ」の例会オススメキャラ!

[추천 캐릭터 그 1 : 錆兎 & 真菰]

鬼滅ブレード合弁で星6で登場した「錆兎&真菰」今回のメインともいえるキャラクターです。

この文字の魅力はなんといってもスキル! 7ターンで使用できる「水・回復生成+ 1ターンヘイスト “ということで、第4章で繰り返すことができになります。
おまけが生成さ “縦の作成」になっているので、「追加攻撃」もドロップを遅らせるだけでカバーされてしまいます!
ついでHP回復することは本当に最高ですね。

覚醒「L字型」攻撃」技術ブースト+ “を持っている点や、超覚醒「バインド耐性」このことも、非常に優れたウッド…!
今後の車輪でも役立つキャラクターなので、できれば4匹育成しておきましょう〜♪

[추천 캐릭터 2 : 토미 의용]

続いて紹介するのはリーダーとして推薦究極進化後富岡さんです。

ここでは、なんといっても「水を4つの接続」は「最大倍率」「3コンボ加算」が発動する点超強力。
前述した「錆兎&真菰」ループをサブに統合して、毎ターンのリーダースキルの条件を満たしていることができてしまい!

より超覚醒」悪魔キラー “を選択することで、途中で出現する比較的硬い悪魔タイプの赤道簡単撃破してくれます♪

[추천 캐릭터 3 : 슈퍼 전생 이즈이즈 · 락쉬미]

ここに関しては追加報酬を受けることができる「自己側の「リーダーとして設定するためのキャラクター
ラクシュミについては、「技術の使用」伊豆は「水を5つの接続」ことで、最大倍率を発揮することができますので、今まで紹介したキャラクターとの相性は抜群になっています♪

スキルターンが軽く超覚醒に「追加攻撃」のラク方オススメが、すべての例会に適合しているので、自分が所持しているキャラクターを使用しましょう!

[추천 캐릭터 그 4 : 카츠라 무기 (잠금 해제 기술)]

最後になるが、周回時ダンジョンで特に荷物になってくるのは、「一方のロック」

これと、「錆兎&真菰」ドロップ生成が妨げになってしまうからね〜…
だから必ず統合したいのが「ロック解除技術」、特に同時に水ドロップを生成してくれる「桂林武器」は、時間が減るので、お勧めします!

そのほかにも10ターン程度で利用可能な技術であれば問題ないため、「ホルス」などの代替いくらでも存在しています。
小型で最大限軽いロック解除技術をリーダーの友人のいずれかにアシストおきましょう!

最後に

今回の車輪用推奨キャラクターは以上。

上記の内容をもとにした後、シール公差「必ず100%になるようにしましょう!
次点に「失礼耐性」とボスから解放貫通を安定させるための「真」を優先して編成していくことをお勧めします。

特に指定の武器などはありませんが、鬼滅ブレード合弁で入手 “魔除け面「非常に一致しているので、急につけておくのもいいでしょう。本当に素晴らしいキャラクターだけ備え合弁ね…

と言うことで今回はここまで。 本当に美味しいイベントであるため、可能な超転生キャラクターをリーダーにして回り、最大限の味を生かしていきましょう〜!

READ  iPhone(12)が「ジョブズがいた頃のデザイン」に回帰した理由(ギズモ・ジャパン) - Yahoo! ニュース

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close