経済

[스타 벅스 신작]ベリー×レアチーズの最強フラワーペア開発者の話ホリデーシーズンの条件と| ORICON NEWS

スターバックスコーヒーは、クリスマスに向けて一歩先に休暇シーズンが始まる。 今日11月1日から甘酸っぱいイチゴとレアチーズ味の「ベリー×ベリーレアチーズフラペチーノ」が登場する。 毎年この時期の限定飲料に興味が高くなるが、今年も無事に登場する新作「ベリー×レアチーズ最強! 絶対飲んで」「ときめきいっぱいビジュアル飲料」と期待が集まっている。発売前から話題の新作の開発担当者に尋ねた。

[사진]その他の写真

■ベリーの酸味と濃厚レアチーズデザートあふれるのにあまりにも重い

真っ赤な見た目が印象的な「ベリー×ベリーレアチーズフラペチーノ」クリーム柔らかい甘さが特徴であるレアチーズ味のベースにイチゴメレンゲとホワイトチョコレートをトッピング。またイチゴ、クランベリー、ラズベリーの3種混合ソースを合わせた1杯である。
「今回のホリデーシーズンの定番焼き菓子「クランベリーブリスバー」からインスピレーションを得た。 甘酸っぱいイチゴとレアチーズ、ホワイトチョコレートを合わせフラペチーノで楽しむことができる味に仕上げています」(開発担当者)

ベリーの酸味と濃厚レアチーズは相性抜群。 デザートあふれるが、あまりにも重くなくすっきりとした後味も特徴だ。 担当者おすすめの定義は、ホワイトモカシロップ追加(+50円)。
「ホワイトモカをプラスすれば酸味が和らぎつけ豊かな風味。よりデザート感覚を追求する方にお勧めします」(開発担当者)
 
■いちご系ラテは禁断の配列を投入?ホットドリンク

フラペチーノと同様ベリーの味を楽しむ熱い飲み物は「ベリー×ベリーホワイトモカ」ホワイトチョコレート風味のソースとミックスベリーソースにスチームミルクとエスプレッソを合わせたまろやかな味わいに仕上がっている。 飲んだ瞬間に広がるイチゴ甘酸っぱさと、後で参加エスプレッソの苦味が絶妙なバランス。
「いちご系ラテは、通常、エスプレッソショットを入れことが多いのですが、今回はあえて入れているのがポイントです。普段定番「ホワイトモカ」などを飲んでいる方にもぜひ試していただきたい一杯です」(開発担当者)

オススメは、ソイとアーモンドなどのミルクの変更。 誰もエスプレッソとのバランスを考えて作られた牛乳のために相性が良く、他の味を楽しむことができる。

「ベリー×ベリーレアチーズフラペチーノ」はTallサイズのみ590円。「ベリー×ベリーホワイトモカ」は、Shortサイズ450円、Ventiサイズ570円まで。 どちらの製品も、11月24日まで販売。

■クリスマスが待ち遠しく心温まる4種のラインナップ

また、毎年発売日に「待って!」と訪れる人も多いという「ジンジャーラテ」も登場。ジンジャーブレッドクッキーをイメージした辛味が時期だけ。今年はその、ナッツの香ばしさとタフィーの甘さが調和した「マカダミアトピラテ」と連休期間限定のアレンジを加えた「ウィンターホワイトチョコレート」も登場する。

11月6日から限定タンブラーとスノードームホリデイ商品の販売も開始した。 「毎日アドベントカレンダーをめくるように興味深い何かを伝えたい」という思いをもとに展開されるホリデーシーズン。 気分に合わせて、その日の1杯を選択して、ときめく瞬間を味わってもらいたい。

「ジンジャーラテ」はShort420円〜Venti540円」マカダミアトピラテ」はShort440円〜Venti560円。 “冬ホワイトチョコレート」Short400円〜Venti520円(3種すべて11月1日〜12月25日)。すべての税金別途価格はすべて売り切れ次第終了。

READ  iPhone 12発表で「指紋」「ホームボタン」「USB-C」が続々とトレンドが、その理由は、(ITmedia NEWS) - Yahoo!ニュース

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close