世界

[아침의 5 개]仕事始めに読みたい厳選ニュース – Bloomberg

米株式市場が景気対策の合意に向けたペロシ下院議長の楽観的な発言を受け、一層高いとなる場面もあったが、最終的に発言が伝えられたときのレベルを下回って完了しました。 ホワイトハウスと下院が合意しても、上院が法案を否決する可能性もあり、選挙前の法案通過には市場も判断することは困難なことです。 以下は、一日を開始する押さえておきたい5つのニュース。

範囲内

ペロシ議長は妥結後の経済対策法案の草案に既に着手していると述べた。 国・地方自治団体の支援と勤労者世帯の所得支援など譲歩が必要な分野が残っているとする一方で、新型コロナウイルス「鎮圧」戦略トランプ政権の合意を取り付けたと検査・追跡にとどまらない医療関連条項を景気刺激法案に盛り込む双方の合意は、「交差点で “にあると述べた。

審議が、

共和党マコネル上院院内代表は景気浮揚法案が妥結された下院を通過すると、上院で審議すると述べたが、自分が支持したり、あるいは支持を促すかどうかについては言及しなかった。 また、マコネル氏が選挙前に大規模な経済対策に合意しないようにトランプ政権に警告したワシントンポストが報じた。 州最高裁判事候補指名に障害になる可能性が背景にあるとする。

マイクロソフト以降

米司法省は、アルファベット傘下Googleを独占禁止法違反でワシントンの連邦地裁に11週間と提訴した。 会社が独占的な支配力を乱用したと主張している。 Googleは提訴は「重大な欠陥がある」と反論している。 1998年にマイクロソフトを反トラスト法違反で提訴して以来、大規模訴訟である。

郊外に

9月の米住宅着工件数は前月比1.9%増の142万世帯。 住宅建設許可件数は、2007年以来の高値である住宅建設の勢いに力が提案された。 一戸建て住宅着工件数は13年ぶりに最高水準だ。 一方、住宅着工件数は16.3%減少した。 新型コロナパンデミック(世界的大流行)の影響で、より多くのスペースを必要と郊外で住宅を必要とする流れを反映している。

非現実的な

スイスの製薬会社ロシュホールディングセベリン・ヴァン最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルスが、年末までに広く行き渡ることの見通しは「全く非現実的」であり、ほとんどの人は、来年下半期までワクチンは入手できないと述べた。

他の注目ニュース

P&Gが年間業績予想を引き上げ、7 – 9月期の本業の売上高は9%増加し

ECBの債券購入、新しいグリーン化への迅速な対応を – 研究報告

ヤング・EUが前日に続いて電話協議の通商交渉の膠着状態を打開できず

READ  ウイグル、チベット、モンゴルで中国政府が粘り強く宗教を弾圧する理由ポリシーと法律見る当局の「深い懸念」| PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close