スポーツ

[엔도 야스히토 주빌로 이적]「周りを気にしたことですね」記録よりも大きい人間性 – Jリーグ – Number Web

10月5日、遠藤保仁のガンバ大阪からジュビロ磐田に期限付き移籍が正式に発表された。 燦然と輝く公式戦1000試合出場を立てるなど、日本サッカーの歴史に残るコントロールタワーは、その技術と精神も注目に値するものがある。 2019年開幕前のインタビュー時に遠藤が見せてくれた人間の再公開する。 (公開:2019/02/03)

オールシーズンプロ生活22年目を迎えた39歳の伝説、遠藤保仁。 J1通算出場試合数は歴代2位の602試合。 オールシーズン楢崎の631試合を上回る可能性があり、注目を集めている。

日本代表の中心選手として活躍し、2002年11月の日本代表Aマッチデビュー以来、152試合に出場した。 歴代最多記録保持者である。

これだけでも大きなすぎる記録だが、昨シーズンは開幕戦でゴールをJリーグの連続シーズン得点記録も歴代最高21年に更新した。 さらに言えば、通算PK31得点もJ1歴代最多記録だ。


そんなサッカー界の日本記録をたくさんの鉄人会いキャンプ前1月中旬大阪に向かった。

発売中のNumber971号取材で現役で活躍を続けているベテランの方式について話したが、「自分の開始位置を知る」「自分を知る」「自分の状況を把握」という言葉が何度も口をついて出てきたのが印象的であった。

遠藤は自他が “セクシー”と呼ばれるそれこそ長く第一線で活躍している理由の一つであることは間違いない。

自分と似ている若者出る。

世の中には才能のある若い人が同じ組織に入ってくるとイライラしまう人もいるだろう。 一通りのインタビューが終わった後、その焦りはないか失礼な聞いてみると、

「若い良い選手が出ると、普通にすごいと思います。しかし、まあ、それはですね」

「自分と似たようなタイプの「若い選手たちが出てきても焦らないかは再び質問には

「すごい能力あるんだと思うほど…で?という感じです。自分は自分にしかできないものがあり、若い選手は若い選手しかできないことがあります。 “

全く揺れない答えにもう一度感動して、

「サッカーは監督という分かりやすい選択立場の人々があるので、状況は異なるかもしれないが、会社で働いている人もの人に劣らないというよりは、自分に自信を持って仕事ありますかと思います。

周りを気にしたことですね…人間はどうしても欠点に目が行きがちだが、自分の長所を検討してアピー​​ルしていけばいいと思います」とエールまで受けてしまった。

[다음 페이지]「子供の頃からの情報の意識が増えた」

READ  日本、福島タンクの水の放出のIAEA支援要請

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close