FTXは、バンクマン・フリード接続を調査しながら、新たな破産調査に反対する。

1 min read

チューリッヒ/ロンドン、1月26日(ロイター) – FTXは、かつて有名だった暗号通貨取引所の崩壊の独立した調査を要請した米法務部の要請に反対し、すでにFTX創設者の家族を含む広範な調査を行っていると述べた。 サムバンクマンプライド。 FTXは、デイウェアウェア州ウィルミントンの裁判所の提出で、水曜日の後半にDOJの提案されたレビューが破産訴訟に費用と遅延を追加するだけだと述べた。 FTXは過去の行為で「詐欺、不正直、無能、違法行為、管理不良、不正」を認めたが、以前の誤りはすでに会社の新しい経営陣、債権者、法執行機関によって調査されていると述べた。

自己調査の一環として、FTXは第11章の手続きを監督する米国破産裁判官のジョン・シティ(John Dorsey)に、バンクマン・フリード(Bankman-Fried)、彼の家族、および他の内部人から「盗まれ、盗まれた」資金です。 これらの取引には、バンクマンフリードの両親であるジョセフバンクマンとバーバラフリードの名前で1,670万ドルに達するバハマ不動産の購入が含まれます。

FTXはまた、Barbara Friedによって設立された政治活動委員会、Mind the Gap、Sam Bankman-Fried、および彼の兄弟Gabriel Bankman-Friedが設立した擁護団体であるGuarding Against Pandemicsの政治的寄付に関する情報を探しています。 FTXは、マインド・ザ・ギャップの数百万ドルのワシントンDC本社が横領資金で買収されたと明らかにした。

Bankman-Friedと彼の家族はコメントのためにすぐに連絡することができませんでした。

かつて世界最高の暗号通貨取引所の1つであったFTXは、11月に破産申請を通じて業界を揺るがし、約900万人の顧客やその他の投資家が数十億ドルの総損失に直面するようになりました。

米国法務省の破産監視団は、破産の独立した調査を求め、米国上院議員の超党派グループの支持を受けた。

FTXの新任CEOジョン・レイは、Enron CorpとResidential Capitalを破産に導く間、裁判所が任命した調査官と協力し、これら2つの事件の調査官が合計で1億5,000万ドルの費用を受け、債権者に「最小」の恩恵を受けました。を提供したと証言する準備ができているとFTXは言いました。 。

FTX債権団公式委​​員会も審査委員の選任反対に参加した。

FTXはまた、水曜日の夜に破産裁判所に新しい債権者のリストを提出し、米国、日本、スイスの金融監督機関と政府機関、Airbnb Incなどの会社にお世話になっていることを示しました。 (ABNB.O) そして暗号通貨巨大バイナンス。

AirbnbとBinansはコメントの要求にすぐには答えなかった。

新しい債権者のリストによると、米国財務省の金融犯罪執行ネットワーク(FinCEN)と米国国税庁(IRS)は、FTXが負担した債権者の1つです。 それはお世話になったお金の性格や金額の詳細を提供していません。

スイスの市場監視機関であるFINMAと日本のFSA規制機関も116ページの文書に含まれています。

FINMAスポークスマンは、債権者のリストに上がった理由を説明できないと述べた。 ウォッチドッグはFTXの顧客ではなく、FTXプラットフォームで活動していないと広報担当者は付け加えた。

FinCENとIRSはコメントを拒否した。 営業時間外に連絡を取った日本のFSAは、コメントの要請に即時応答しなかった。

FTXは昨年、50人の最大の債権者にほぼ31億ドルの負債を負ったと述べた。 Dorseyは、1月のFTXが3ヶ月間に900万人の顧客の名前を秘密に保つことを許可しました。

暗号通貨に焦点を当てたヘッジファンドで発生した負債を返済するために、FTXの顧客から数十億ドルを盗んだ疑いを受けているSam Bankman-Friedは、詐欺の疑いについて無罪を主張しました。 彼は来る10月裁判を受ける予定だ。

プレス:チューリッヒのNoele Illien、ロンドンのTom Wilson、ニューヨークのDietrich Knauth編集:Kirsten Donovan、Alexia Garamfalvi、Matthew Lewis

私達の標準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  アレルギーシーズンによる日本経済の27億4000万ドル支出:レポート
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours