トップニュース

オリンピック閉鎖で日本でウガンダの重量挙げ選手失踪

東京 – 東京オリンピックに参加するために日本を旅行したウガンダの重量挙げ選手が体育訓練所近くのホテルで行方不明になったと関係者が金曜日た。

ウガンダのあるジュリアン関トールレコ(20)は、6月中旬から日本の西大阪府泉佐野市に滞在し、ウガンダの9人に1人で金曜日の正午頃コロナウイルス検査を受けず、行方不明になったことが明らかになった。

オリンピック組織委員会は、オリンピックのすべての参加者を「バブル」に維持して、彼らは、国内にいる間コロナウイルスの拡散を防止するための厳格な規則を遵守するように努めました。 日本の外の選手のトレーニングは、ホテルと訓練の場所に制限された。

主催者側は、最近コロナウイルスの事例が増加するにつれて非常事態を宣言した東京のすべての観客が競技場で禁止すると発表しました。

先月ウガンダのオリンピック代表団と一緒にコーチ1人の選手1人が、日本に到着してコロナ19陽性判定を受けた。 Ssekitolekoさんがそれらのいずれかのかは明らかではない。

菅義偉首相の官房長官である加藤勝信は、警察が調査を行っていると述べた。 加藤氏は、警察と市職員がシェキトルレコさんを見つけるために “最善を尽くしている」と言いました。

Salim Musokeウガンダの重量挙げ連盟会長によると、Ssekitolekoはオリンピック出場資格がなく、オリンピック公式開幕前の7月20日、ウガンダに戻る予定でした。

Musoke氏は金曜日にMr. Ssekitolekoと3日前の最後の話を交わし選手、コーチ、関係者がパスポートを渡してくれた彼らが泊まっていたホテルが「うまくやっているという事実を考えると、彼は消えたニュースを聞いて驚いた」と言いました。 保障する。 “

Musoke氏は「メッセージを受信したとき、彼らはよく守ったらどうなるかと思った」と話した。 「彼らが言ったセキュリティはどうなりました?」

彼はそのニュースに失望した。 シャーマニズム氏は、オリンピック開催を主張して批判を受けてきた日本に対して、「選手たちの失踪は、国によくない」と述べた。

Musoke氏は「私は彼らが少年を得ることを祈っています。」と言いました。 「日本政府は、この少年をとらなければ、私たちは彼のスポーツから追放します。」

泉佐野市のスポークスマン維持福岡によると、ウガンダの代表団と一緒に旅行していた管理は、金曜日に関トールレコさんのホテルの部屋を確認したが、彼はそこにありませんでした。

「私たちが望むのは、彼ができるだけ早く発見されるだけです。」と、福岡氏は言いました。 「彼はタフな時間を過ごしているかもしれない。」

東京組織委のスポークスマンは、事件を認知していると述べた。 委員会は声明で、「泉佐野市が行方不明者を探していると聞いている」と述べた。 「私たちは、その人はすぐに発見されるください。 “

Musinguzi Blansheウガンダカンパラで報告を寄稿しました。

READ  WFPスーダン、エチオピア難民支援のための資金要請、日本のおかげで [EN/AR] - スーダン

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close