技術

オンラインデータは安全か?

エドワード・スノーデン氏がNSAによる国際的監視網(PRISM)の実在を暴露したことで都市伝説的だった公的機関によるシギント( 通信の傍受 )への警戒感が強くなり、個人レベルでもプライバシーの保護対策を講じる人が増加している。

世界的にGAFAによるプライバシー侵害や独占禁止法が問題視されているが、質の高いサービスを無料で提供する代償として収集される個人情報と異なり、公的機関によるシギントは個人の監視にほかならない。

5アイズ アライアンス+

ファイズアイズは 第二次世界大戦中に米国と英国で締結された諜報に関する 秘密協定「UKUSA協定」がベースになっており、第二次世界大戦後にカナダ , オーストラリア , ニュージーランドが加わって 国内/国際的に情報を収集 , 分析 , 共有している。

2019年には中国のサイバー攻撃に関する情報を共有するためファイズアイズに 日本・ドイツ・韓国 や フランス が加わった枠組みが発足している。

ISP による検閲

漫画村に代表される海賊版サイトの問題で 政府は 刑法第37条「緊急避難」の要件を満たすとして2018年4月 ISP (インタネット・サービス・プロバイダ))に「漫画村」「Anitube」「Miomio」の3サイトをブロッキングするよう要請したほか、警察庁などによって児童ポルノ関連のサイトも閲覧制限されている。

ブロッキングには「DNSブロック」「URLブロック」「IPブロック」があり、いずれもISPを通信が通過する際にISP のネットワーク内にあるDNSサーバや専用装置によって遮断され、ISPはユーザーの通信内容を監視して許可なく操作できる検閲所としての機能がある。

日本にはプライバシーを保護する 電気通信事業法第4条第1項「通信の秘密 」という条項があり「通信の内容や宛先を第三者に知られたり、漏洩されたりしない権利」が保障されており「本人の同意を得る」か「正当行為」「正当防衛」「緊急避難」に該当する違法阻却事由がある場合にのみ通信の秘密の侵害が許される。
DNSブロックではユーザーが要求したIPアドレスに対して別のIPアドレスを返すため、ISPはユーザーの通信内容を検閲して窃用する行為のため「通信の秘密」を侵害しており、漫画村ほか3サイトや児童ポルノのブロッキングは「緊急避難」に該当する「通信の秘密」の侵害が許可された事例になる。

ブロッキングはすべての通信を検閲して該当するDNSやURLをブロックする「通信の秘密」の侵害する行為だが、著作権団体などは海賊版サイトのブロッキングを求めておりサイトブロッキングの法整備が進められている。

ISPによるログの保管

ISPは検閲機能だけでなくISPのネットワークを通過した通信に対してログを取っており、裁判所の令状など法的根拠に基づいて個人情報開示を請求して承認されると、サーバにアクセスしたIPアドレスから契約者の氏名・住所などが開示される。
「通信の秘密」でプライバシーが保護されているが、ISPを普通に利用してインターネットに接続していると常にISPの検閲を受け、行動が記録されていることになる。

VPNの利用

個人がISPを利用しつつプライバシーを保護する手段として一般的なのが VPNサービスの利用で、インターネット上にトンネルを作って暗号化された通信を行い、VPNプロバイダのサーバを経由することで接続元を匿名化できる。

一般的なVPNサービスはユーザー登録を行い専用のアプリケーションをインストールすれば接続するサーバを選択するだけで利用でき、VPNプロバイダが提供しているDNSを使用することで DNSブロッキングを回避でき、ISPの通信ログにはVPNサーバへのアクセスしか残らないため、通信が検閲されていても VPNサービスを利用していることが判明するだけで、VPNサーバを経由いるためサイト閲覧時のログから接続元を特定することができない。

VPNサービスを提供しているVPNプロバイダは多く、AndroidやiOSアプリでは広告が表示される無料のVPNサービスもあるが、VPNサービスの利用目的がプライバシーの保護にある場合は利用規約やプライバシーポリシーの確認が必須で、ISPと同様に通信ログを保存して捜査機関からの開示請求された場合にログを提出する VPNプロバイダも少なくない。

VPNプロバイダを選ぶ指標は「セキュリティ」「プライバシー保護」「通信速度」「価格」でおすすめVPNベスト10 などのサイトで主要なVPNプロバイダのサービス内容を確認できる。

中国や北朝鮮のサイバー攻撃への対抗処置とはいえ5アイズ アライアンスに加盟し、法整備が進まない現状では、適用範囲が曖昧な刑法第37条「緊急避難」が都合よく適用される可能性もあり、なにより薄気味悪い通信の監視からプライバシーを保護するためにも信頼の置けるVPNサービスの利用が推奨される。

READ  Mass Effect Legendary Editionに続きファンはMass Effect Andromedaを再評価しています。 •Eurogamer.net

Mochizuki Masahiko

ソーシャルメディア実務家。極端なトラブルメーカー。誇り高いテレビ愛好家。受賞歴のあるポップカルチャーホリック。音楽伝道者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close