エンターテインメント

マスクを拒否男性J-CASTの取材に戻って持論自らも長野県警に「被害届」出した:J-CASTニュース[전체보기]

桃機械に続きホテルでマスクを拒否して問題になった男が、J-CASTニュースの取材に応じ、「健康上の理由の開示は慎重でなければ」と持論を主張した。

ホテルの感染対策が不十分だったともしたが、ホテル側のインタビューで、「しっかりと対策を実施している」と否定した。

  • マスクをしていない理由は、どこまで説明しますか? (写真はイメージ)

  • マスクをしていない理由は、どこまで説明しますか?  (写真はイメージ)

「個人情報の保護と妥協もつく」などと主張し

この男性は、釧路空港から関西空港に行く桃機械で2020年9月7日のマスクを拒否して乗務員との問題が新潟空港から途中下車されたのに続いて、長野県のホテルから11月18日宿泊マスクの問題を起こし、警察この出動する事態があった(飛行機「マスク拒否」男性今回はホテルで…警察10人出動騒動)。

男性は12月2日、ビュッフェ式ディナー時にマスクを拒否した理由について、具体的にどのような健康問題であることについて質問すると、次のように答えた。

「TwitterとAbemaTVも申し上げましたが、個人の健康上の理由を明らかにすることには慎重でなければし、個人情報や妥協も入札と思います。本件の場合は、支配人の「どのような理由は何ですか? 言うことができないんですか」などの余波トーンの発言が、そのような人物と個人の機密情報を共有することができないと判断しただけです」

食べ物時、マスクを着用合理性がないと主張根拠についてこう説明した。

“事実で食事を通じた感染が確認されていません。(バイキングが過度に悪人扱いされたのは、春先の報道による影響だと思います。)食事時のマスクの効果については、専門家の間でも意見が分かれるでしょう。
バイキング人以上は「多くの人が料理を持っている “性質のものです。 過度の衛生観念を追求するなら、宿泊施設側が(バイキング廃止)小分けの料理を提供するなどの変更をするといいと思います。伊東園ホテルが通常大皿料理を提供して飲料バーしている以上、責任はホテル側にいます。 また、伊東園ホテルのバイキング会場は料理コーナーが密集しており、制限時間も短く料理のアップデートも行われず、通の交換もほとんど行われていないようでした。 ホテルは、十分な感染対策も受けていない中で、お客様にマスクの着用の負担を要求することは妥当しない。 “

“バイキングは通交換、消毒などの感染症対策は徹底した「

また、男性はJ-CASTニュースの報道を受けて、ツイッターでも今回の事態についてさらに説明している。

ホテル側は問題を受けて、110番通報した取材に語ったが、男性は「私も110番で連絡警察の出動を要請した」とツイート説明した。 男性が「法律上の規制ではなく、マスクを強制することはできない」と主張したホテル側が言った内容は、「旅館業法にマスク未着用で宿泊を拒否退去はない」という意味だったとした。

ホテル側は会場の端にある位置に移動するように、男性に要求したとしたが、男性は ”桁の移動」の話はありません」とした。また、朝食バイキング会場は「「従業員を振り切っての立場」の代わりに支配人のほか、3人の男性この「来た」などと言いながら食堂の入り口に全力投球したため、転倒する事態になった」と主張した。 また、ホテル側は、男性を意図的に押す行為はなかったと述べている。 男性はシェフに押されたとは、この騒動を先に説明したブログに書いていなかった。

今回の問題について、男性はインタビューで長野県警察に被害届を既に提出したことを明らかにした。

「法的根拠に基づいてい宿泊を拒否し、退去を、言語的行為な強制手段を持っていることは、「強要罪」に該当し、タイプ力を行使したシェフ1人の活動(物理的な接触・食事デスク)は、「暴行罪」に該当するものを提出しました。鑑識の現場検証と調書作成し、警察は事件に進行することが趣旨は聞きました」

また、松本警察署は「全く言及していない」と取材に答えて、警察が被害届を受理して捜査するかどうかは不明である。

伊東園ホテルの総務グループは12月2日、男性のための支配人の接し方について、「解釈の方法は、個人差がありますが、丁寧に話をしたと聞きました」と取材に答えた。

男はバイキング会場の感染対策が不十分だとしたことについてこう語った。

「そんなことはないと認識しています。制限時間の長い短い主管はされるが、感染対策は持っている。通の交換、消毒も徹底していました。創業初期からビュッフェ式を導入して成長を続けており、お客様の支持を受けて、しっかりと感染対策をした後、サービスを継続していくと判断をした」

(J-CASTニュース編集部野口裕之)

READ  [빠즈도라]鬼滅ブレードコラボはいつ開催? 当キャラクターと性能評価| AppMedia

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close