トップニュース

日本は毎日コロナ死亡者を記録したが、新しい感染は遅い。

2022年2月9日、東京のコロナウイルス感染症(COVID-19)感染症の中で保護用フェイスマスクを着用した行人が鉄道駅中央ホールで歩いています。 REUTERS/Issei Kato

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

東京、2月16日(ロイター) – 日本は2年間のCOVID-19大流行で最も致命的な日を記録した。

NHKの集計によると、火曜日の新規死亡者は236人に増加し、昨年5月18日の216人を超えた。 日本では2月現在までコロナ19で約2000人が死亡した。

東京は火曜日に16人の新しい死者を記録し、ほとんどが70〜90歳の高齢者である別のデータが表示されました。

一方、日本全域の新しい事例は84,220件で、オミクロンの発症が広がり、今月初めに掲示された記録的な感染から減少し続けました。

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

Rocky Swiftの報告。 Muralikumar Anantharamanによる編集

私達の標準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、大阪支社が第3の緊急状況を要請することにより、再閉鎖予定

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close