スポーツ

1児母の相川優子季節がスターダム復活 “拒絶ません」 – プロレス:日刊スポーツ

3月3日日本武道館大会での復活が決まった相川柚木は柚子ポンキトクウル披露(撮影:松熊洋介)

女子プロレス団体「スターダム」は12日、都内で会見を開き、「スターダム10周年記念まつりALLSTAR DREAM CINDERELLA」(3月3日日本武道館)で、「ゆずポン」である相川柚木(37)が復活したと発表した。

1日一だが、主人公を支えてきたスターがリングに戻ってくる。 メーカーのロッシー小川さんから打診を受けて、「拒否していなかった」と「喜び」13年に引退し、17年に結婚した。 現在は、子供の母親である相川は「出産後の運動はしていないが、それまでに荷物やテコンドーをしていた。出てくる決められただけの電力にしたい」と3ヶ月間の教育を積ん挑戦覚悟だ。

会見では、11年1月に発足当時から同苦同楽してきたロッシ小川さんとのエピソードも明らかにした。 「10年前、女子プロ暗い印象しかなく、目標目標ではなかった。選手たちは皆必死に体を削る試合をしていた。手作り感満載で、契約書もなく、給料も小川さんと契約を決めた。」その知名度も上がって昨年から新日本プロレスのように、ブッシュロッドのオペレーティングシステムに。 「以前は自分の子供ができたら、任せられるか心配だったが、今は環境が適切に整っているので、安心して任せられる」と言いながらも「今は息子に見せて悩み中。プロレスから離れた生活をしているので、 “と笑いに答えた。

相手は未定だが、OGとの伝説が集まって戦うオールスターに登場する。 「昔から一緒に練習してきた選手と対戦してみたい。イワタニ麻優選手は10年間戦い続けており、今でも尊敬している」と述べた。 この日は、当時の衣装で登場。 「昔の衣装は全部取ってくれていた。そこから出てくるかは、ファン投票にしようか」爆乳戦隊パイレンジャー」の登場曲を聴いてくれて、成長いただければ明るく楽しく激しく試合をしたい」と意気込んだ。」ゆずポン「参戦で雛祭りがより華やかになる。[松熊 요스케]

READ  福留中日復帰への確実な一歩入団交渉実施「良い言葉をいただきました」の条件面に相違なし:中日スポーツ・東京中日スポーツ

Okano Akemi

「ベーコンオタク。ゾンビ中毒。ハードコアコーヒー愛好家。テレビマニア。音楽マニア。Twitterマヴェン。フードホリック。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close