10人日本、U-23アジアカップサー中国破り勝利

Estimated read time 1 min read

日本は今年の夏パリオリンピック予選戦である23歳以下アジアカップ男子サッカー大会グループ別リーグ開幕戦で中国を1-0に破って早期退場にあった。

松木久留が山田フキの十字架をバリシュートで結んで日本の先制ゴールを破ったが、わずか9分後にドーハの自心空ハマドスタジアムで乱暴な行為により中央擁護者西尾龍也)がすぐに赤いカードを受け取った。

松木久留(左)が2024年4月16日、ドーハで開かれた日本23歳以下のアジアカップ男子サッカー組合予選中国との試合で序盤得点をしている。 (刑務所)

ビデオ再生では、2人のプレーヤーがボールに近づかなかったとき、中国のミッドフィルダーが彼を後ろに押すと、西尾がジア・ペイパンに向かって腕を振り回す姿が含まれていました。

日本のゴールキーパー、レオ・ブライアン・コクボ(Leo Brian Kokubo)がゴ・オイワ(Go Oiwa)監督の部下たちが同点ゴールを狙う相手チームの圧迫を防ぎ、次々と良い先方を果たした。

大岩は「予測できない状況に備えていたが、非常に大変な試合だった」と話した。 「私たちの選手たちは急速に攻撃と守備を変えました。

4グループ各上位2チームが8強に進出することになり、16チームトーナメントの上位3チームはパリ行きチケットを獲得することになります。

4位チームは5月9日、フランスで開かれるギニアとのプレーオフを通じてオリンピック出場資格を得る機会をまだ持っています。

8回連続オリンピック出場を狙う日本は金曜日UAEと対抗し、来週月曜日には元チャンピオン韓国を相手にグループ予選を終えます。

韓国は火曜日のB組の試合でUAEを1-0で勝った。


関連プレス:

サッカー:ランス敗北で中村が伊藤のアシストを得点

サッカー:イタクラコ、グラトバッハがヴォルフスブルクを破ってシーズン3得点を達成

サッカー:日本がシビリーブスカップでアメリカを相手に2-1で敗北


READ  王室縮小:戦後日本皇室の縮小
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours