スポーツ

10月東京で日本との衝突が確認されました

クレジット:PA画像

オールブラックスは10月29日土曜日、東京で日本と今年末、北半球年末ツアー初競技を行う。

新しく新設されたリポビタン-Dチャレンジカップでは、ニュージーランドは11月にイギリスに向かう前にBrave Blossomsと対戦します。

オールブラックスはヨーロッパでウェールズ、スコットランド、イングランドと対戦し、該当国家代表チームは11月6日、14日、19日に開かれる予定だ。

7回目になります。 ニュージーランド 相手だった 日本 そして2018年に東京で会った後、両国の初テスト。

東京の厳しい試験

ニュージーランドラグビー(NZR)のマーク・ロビンソン(Mark Robinson)最高経営責任者(CEO)は「近年、日本ラグビーの地位が高まり、これは代表チームの結果にも反映された」と述べた。 公式ウェブサイト。

「私たちは10月に日本のラグビーとパートナーであるTaisho Pharmaceuticalとの関係を築くことを期待しています。 この戦いのための台所の支援は重要であり、2つのチームが国立競技場での試合を見るための良い機会になると信じて疑いません。

Brave BlossomsのJamie Joseph監督は、次のように述べています。 東京でオールブラックスを開催し、ホームファンの前で試合を楽しみにしています。

「私たちは今自宅でニュージーランドを相手にしてくれてうれしいです。そしてヨーロッパツアーでイングランドとフランスを相手にしてくれて嬉しいです。 Webエリスカップ 来年のパリで。 これは、来年のワールドカップを控えてチームを強化するために自分自身をテストする必要がある競争のレベルです。

ニュージーランドは現在、南アフリカとのラグビーチャンピオンシップの試合を準備している中で、試合の開始が適切な時期に発表されます。

ニュージーランドの年末日程

ニュージーランド対日本 – 10月29日土曜日東京
ニュージーランド対ウェールズ – 11月6日日曜日カーディフ
ニュージーランド対スコットランド – 11月14日月曜日エジンバラ
ニュージーランド対イングランド – 11月19日土曜日、Twickenhamで

もっと読む: All Blacks:Richie Mo’ungaは、2番目のSpringboksテストのためにBeauden Barrettの前に出発します。

記事 オールブラックス:クラッシュウィードジャパン、10月東京開封確定 Planetrugby.comに初登場しました。

READ  大谷ショーを体験する準備がされた光線

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close