スポーツ

2回統治チャンピオンBrooke Henderson、ロッテ選手権でしっかりとした1日目を楽しみます。

クイックフィニッシュでYuka SasoとBrittany Altomareは水曜日の午前8アンダー64ラウンドでロッテチャンピオンシップランキング1位です。 カポレイゴルフクラブでの理想的な午後のコンディションを記録した人は誰もいませんでした。

4位ネリーコルダが65打を打ってメジャーチャンピオン類ソヨンとアリーユーイングとタイを記録した。 両方の午前に走った。 Stacy Lewisは、60年代に47人の選手がシュートをしたとき、一日に二シュートをスローします。

ネリーの姉であるジェシカコルダは67歳で、世界最高水準のアマチュア17歳ローズ枚を含むグループのメンバーだった。 Lydia Koはまた67打を記録し62打を記録し、2週間前、今年の最初のメジャーなANA Inspirationで2位を記録しました。

2018年と2019年にこのイベントで優勝した6位のカナダ人Brooke Henderson(昨年のトーナメントはコロナウイルス感染症が原因でキャンセルされ)はNo. 5 Danielle Kangと同様に68位を記録しました。 オンタリオ州スミスフォールズのヘンダーソンは、すべてのフェアウェイとグリーンを走ったが、32個のパットが必要だった。

表示| Henderson 4アンダーから1ラウンドのタイトル防衛:

オンタリオ州スミスフォールズの2回の守備チャンピオンBrooke Hendersonはロッテ選手権開幕ラウンドで4アンダー68打を記録し、共同リーダーであるBrittany AltomareとYuka Sosaを4打差で追いかけます。 1:14

ハミルトンのアレやシャープは71打オープンし、ケベック州のアンキャサリン湯ゲイは72打を、カルガリーのジャクリーン・リーは3オーバー75打を記録した。

フィリピンで来た19歳のSasoは最後の6つのホールのうち5つをバディました。 彼女はスポンサーの免除を受けています。 2019年に女性ジュニアPGAチャンピオンシップは、日本LPGAツアーでカードを獲得した後、11月にプロがされており、現在の賞金リストで3位を記録しています。

彼女はハワイで最初の公式ラウンドを呼びました。 「フィリピンと似ているが、フィリピンよりも寒く、フィリピンよりも風がさらに悪くなる」 – 運が良かった。

“私は良いパットをしたし、良い上下を持ったし、私の運転は今日非常に一貫してあった」とSasoは言った。 「はい、それは私の運が良かったと思います。」

Sasoが好きなAltomareは1-7回バーディーで29試合を払ってチップに仕上げました。 彼女はLPGAラウンドを記録するために、24個のパットだけ必要でした。 バージニア州で四回来 – アメリカ選手はツアーで7年間優勝したことがありません。

2014年のチャンピオンであるハワイ生まれのMichelle Wie Westは試合をしていません。 彼女は昨年、娘を産んで戻ってきて、過去二回LPGA大会に出場しました。

近くのコオリナゴルフクラブから7年を過ごした後、トーナメントは、以前に1996-2001年LPGAハワイアンオープンを主催してPGAツアーチャンピオンズも主催したカポレイに移転しました。

表示| 大流行期間中に人気が高まるゴルフ:

Golf Canadaは、スポーツのための素晴らしい関心を活用すると同時に、プロツアーでも成功を収めています。 5:18

READ  日本の五輪代表がIOAに手紙を送り、東京オリンピックが予定通り行われるだろうと確信してい| 東京オリンピックニュース

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close