理科

2021年の唯一の開記日食は南極近くのクルーズ船で見たものです。

編集者注: 2021年の唯一の日記 土曜日に発生、12月4日、少数の人々がそれを見ることができる南極大陸。 コラムニストのJoe Raoのような大胆な探検家たちは、南極近くのクルーズ船で日食を見ようとしました。 これがジョーと彼の船が見たものです。

南極南海のル司令官シャルコで – フランスクルーズ船Ponantが所有するこの探査クルーズ船に搭乗した約200人の乗客は悲しいことにこの合計で完全な雲を経験しました。 日食、土曜日に凍った南極大陸の一部を掃除しました。

READ  COVID-19は、ブラジルで「超菌類」出現のための条件を作成します

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close