エンターテインメント

2021年の東京オリンピックの日本水泳大会

With Rio 2016 champion Kosuke Hagino a no-show in 400 IM、Seto Daiya wins race on Day 1 of national championships。 Ohashi Yui、Tanigawa Ageha、Yukari Yuki punch ticket to first Olympic Games。

2021年の東京オリンピックのための日本水泳試験が土曜日(4月3日)に開始され、全国選手権大会の開幕日に三人が、今年の夏のオリンピックのチケットを打った。

2019年の世界銀メダリスト Ohashi Yui 17歳 Tanigawa Ageha 女性400m個人メドレー最初の大会に出場し、オリンピックチャンピオン守備と Hagino Kosuke 男400 IM進入を拒否して に向かって ゆき 2位を終えた後、チームで彼の場所を予約しました。 Seto Daiya

瀬戸は2年前大韓民国光州で開かれた世界選手権を介して2 IMで大会を控えて予選を通過しました。 彼はここ200バタフライで東京2020の第三のレースを注視しています。

オリンピックの水泳場である東京アクアティクス・センターで8日間のナショナル選手を介して資格を得る1位、2位、日本水泳連盟が定めたオリンピック予選基準1位を占め必要があります。

瀬戸はするノーライバルを渇望した

Setoは彼の良い友達Haginoが、少なくとも400 IMに入ることを見たかったのだろうと認めました。

2016年リオレースで瀬戸は銅メダルを獲得し、する炉の金メダルを獲得しました。 Haginoは、この大会で200 IM、フリースタイルと背泳ぎに焦点を当てます。

「私は今、自分を心配しています。しかし、完全に正直彼と競争して思いました。」とSetoは言いました。

「私はリオで彼になったし、彼のオリンピックに戻って連れて来たかった。私は彼が本当に参加することを望んだ。しかし、KosukeはKosukeのために最善を尽くさなければならない。

「第仕事この夏に金メダルを取ることが重要です。」

瀬戸の優勝時間4分9.02秒はする炉の日本記録で約3秒の差があった。

しかし、昨年2月に非水泳懸濁液をした後、初めて2月に公開された4:12.57に比べて大幅に改善されました。

瀬戸は「私は70%にしかならない合っ私の形態を考慮すると、4:09にはかなり満足している」と述べた。

“私は私のレースに参加するためには何をすべきか知っており、レースで出てくるときは、次のものを知っておくべきです。

「少し圧迫感を感じません。一度に一段階ずつ実行します。 “

イキリカコは現在2021年東京オリンピック予選で一試合を控えている。 (写真提供:ロイター教徒ニュース)

Ikee 100フライファイナルまで

今日の準決勝で Ikee Rikako 58.48で予選で優勝して、日曜日100バタフライ決勝に達した。

白血病で試合前に56.08を記録した国家記録保持者であるIkeeは決勝戦で57.10が必要です。

この日、20歳の彼はメディアに言わなかったが、後に、この日の夜に気を落とし日曜日により快適でなければならないとコメントした。

イキは2019年2月(59.44)がんと診断された後、初めて2月20日に競争的に飛行をした。 一ヶ月ちょっと以上、彼女は時間をほぼ1秒短縮しました。

「私は今感じているが戻ってきた後、最初にパリを泳い打ったとき、実際に翌日気分が良くなりました。」と彼女は言いました。

「今日は初日と明日良くなると思う “。

READ  TVアニメ「 "ひプノシステムマイク-Division Rap Battle-「Rhyme Anima」特集小野克己監督、シリーズ構成・吉田新北村京子プロデューサー座談会

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close