トップニュース

2022リトルリーグベースボール®ワールドシリーズで日本を代表する宝塚リトルリーグ

日本兵庫の宝塚リトルリーグが2022リトルリーグ野球大会で日本を代表するため、リーグ史上初めてウィリアムズポートに向かいます。® ワールドシリーズ(LLBWS)、チャンピオンシップゲームで広島あきリトルリーグを12-3に切り、日本地域トーナメント王冠を占めました。

1975年からリトルリーグインターナショナルとチャーターリーグの宝塚リトルリーグは31年になります。 2017年以降、日本の初優勝を狙っている日本チームがLLBWSへ旅行に出発します。 日本は1962年に初めて出場し、2007年からトーナメントに直接参加し、11のLLBWSチャンピオンシップで歴代2位です。 クラウン。

2019 LLBWS 最後の姿で日本のチョフリトルリーグは全記録4-1で大会を終え、国際選手権大会ではパバオリトルリーグにとどまり、上にゲームで5-0で勝利してトーナメントを終えた。 セントラルイーストマウイリトルリーグ以上。

ランダム抽選で第1ラウンドの不戦勝が決まった高塚リトルリーグは、8月19日金曜日の午後5時(東部標準時)Volunteer StadiumでLLBWSの11回目のゲームのためにオーストラリア対カナダの勝者との最初の試合を行います。

75仕事 LLBWSの記念日のお祝いイベントは、今年のワールドシリーズに至る8月まで続きます。 完全なスケジュールとダウンロード可能な対진表を含む2022リトルリーグワールドシリーズトーナメントの詳細については、LittleLeague.org/WorldSeriesでご覧ください。

READ  クパチーノ、日本の姉妹都市と平和のための鐘開催 - マーキュリーニュース

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close