2026年オリンピックメダル狙う日本男子カーリング代表チーム

Estimated read time 1 min read

日本の北京オリンピック女性銀メダルを獲得したクラブであるLoco Solareと共同で活動する若い男カーリングチームは、2026年ミラノとコルティーナ・ダンペッチョで開かれるオリンピックでメダル授賞式に上がることを目指しました。

4人の大学生からなるチームは、カーリングの中心地である日本北部の小さな町である北海道北見で一緒に成長しました。 今月、彼らのチームは正式に「Loco」と「dragon」のイタリア語翻訳を組み合わせた「Loco Drago」と命名されました。

スキップ前田拓美は人気女子チームに言及し、「チーム名に「ロコ」を入れなければならないという負担感がある」と話した。 「しかし、私たちはこの新しい気持ちでより良くなるように努力します。」

間違った情報とあまりに多くの情報が共存する時代に 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読すると、物語を正しく伝えるのに役立ちます。

今購読してください

READ  ビデンとキシダ、日本の「強化」安全保障の議論ニュース、スポーツ、採用情報
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours