3年ぶりに日本初の国際クルーズ桟橋。 詳しくはこちら

1 min read

代表的なイメージ。 AFP通信

東京: 日本は水曜日に3年ぶりに国際遊覧船が清水港に停泊するのを見て観光交通回復の希望を取り戻しました。

アマデアは富士山に近い静岡に錨を下ろした。 クルーズ船に搭乗した500人の乗客のほとんどはドイツ人でした。 保健当局はAmadeaに乗船し、健康診断を実施した後、乗客が入国審査のために下船するようにしました。 クルーズ船の停泊と日本訪問を許可することは、観光活性化のための国家戦略の一環です。

日経アジア報告書によると、2019年の国際クルーズ船は日本港をほぼ1,900回訪問しました。 観光部によると、今年の港到着件数は1,200件に達すると予想される。

クルーズは日本の観光産業の重要な部分を占めています。 2017年に日本に向かう国際クルーズ物流量は253万人で頂点を取った。 しかし、コロナ以前のレベルに行く道は容易ではないだろう。

日本はなぜ国際クルーズケータリングを中断したのか?

日本はその年2月、横浜で停泊したダイヤモンドプリンセス号でコロナウイルス事例集団を発見した後、2020年国際クルーズを中断しました。

その後、2022年11月には、交通省が産業団体が作成した新しいガイダンスを引用して、そのような船舶の港を再開することにしました。 Nikkei Asiaが報告したように、国内でPrincess Cruisesラインを運営するCarnival Japanが採用したガイダンスには、船に搭乗する前にCOVID-19テスト音声証拠とアプリから質問に答えることが含まれます。 クルーズ船で働く医師と看護師は、コロナウイルス感染に対処する訓練を受けました。

日本の新しい規則はまた、深刻な病気やその他のリスクがある場合には、地方自治体の要請に応じて中央政府が港を管理できるようにしました。 日本国際クルーズ委員会(JICC)によると、日本は2021年夏から国際クルーズを再開した西欧諸国に比べて遅い方だ。

昨年、西部地域クルーズ船の90%がファンデミック移転と同じ水準の活動で運航した。 JICCは今年、その市場で国際クルーズが完全に回復すると予想しています。

すべて読む 最近のニューストレンドニュースクリケットニュースバリウッドニュース
インドのニュース そして エンターテイメントニュース ここで。 私たちに従ってください FacebookTwitter そして インスタグラム

アップロード日: 2023年3月02日 16:12:39 IST

READ  日本安倍晋三暗殺
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours