トップニュース

5万円から!? Surface Laptop安価でコンパクトな新モデルの噂| ギズモ・ジャパン

UWASA。

2020年を契機にますます需要高まること端末噂がSurfaceから聞こえてきた。中高生も適当端末が必要今年は、世界的に予算端末に熱視線が注がれており、Surface Go 2-in-1ターミナルに目標頃。 Microsoftのこの路線に良い塩梅に追加される噂があることが中低価格軽量ノートパソコン

材料元Windows Centralの報道によると、コード名スパティで開発されているこのラップトップは、ディスプレイが12.5インチのプロセッサは、第10世代Intel Core i5、RAMが4GB容量64GB、Windows 10(Sモード)。価格は500ドルから600ドルスタート。 スペックざっと見ただけで思い浮かぶのは(Windows Centralも冗談をしていますが) “Surface Laptop Go「文字.Surface LaptopとSurface Goを加えツロ割ったような?二人の子供のような?あるいはバットで立ち位置であるかいずれにせよ、ノートなのでSurface Laptopが、Go簡単感が加わったモデルになります。

10月に発表のホリデーショッピングシーズンごとにで発売と期待した。 小学生高学年から大学生まで、これは広く売れそうだね。

出典: Windows Central

READ  東京都新型コロナ新た220人の感染を確認し、200人以上は、9月12日以降 - NHK NEWS WEB

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close