世界

5月に3人が亡くなったようなバハマリゾートでアメリカ人観光客が亡くなったまま発見

報告書によると、今年初めにアメリカ人3人が死亡したサンダルスリゾートで、アメリカ人観光客1人が亡くなったことが分かった。

バハマ警察の広報担当者は、予備調査で70代に見えるこの男性が死亡する前にコロナ19関連の問題を経験していたと明らかにしました。 NBCニュースに言った。

突然死の正式な原因はまだ明らかにされていないが、反則は疑わない。

警察は声明を通じて「故人の遺体はニュープロビデンスに移送され、正確なサインを明らかにするために剖検を進行する予定」と明らかにした。

NBCニュースによると、この観光客はグレートエクマのサンダルズエメラルドベイリゾートに滞在したと警察は伝えた。

去る5月3日 アメリカ人は一酸化炭素で死亡 そのリゾートで中毒だと警察は6月に語った。

テネシー州の夫婦であるマイケル・フィリップス(68)、ロビー・フィリップス(65)、フロリダ州民ヴィンセント・キアレラ(64)が一酸化炭素中毒による窒息で死亡した。

サンダルスリゾートの広報担当者は、3人の死者に対して、「サンダルスエメラルドベイの全客室に一酸化炭素センサーを設置し、他のすべての客室にも設置する」と述べた。

ポストワイヤー付き

READ  ナゴルノ・カラバフ紛争激化アゼルバイジャンなぜ休戦に合意していないか (1/9)| JBpress(Japan Business Press)

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close