エンターテインメント

700円台で簡単に洗練されたガンダムを組む「ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2ガンダム」を組み立ててみた



「パズル感覚で誰楽しく簡単に作ることができるプラモデル」でバンダイが展開している “入学グレード」シリーズに2020年9月から「RX-78-2ガンダム」が追加されました。まず、ガンダムベース東京・福岡で先行販売している条件であるが、「新しい感覚の組み立てを体験することができプラモデルキット」と言われたら気このため、実際に口組み立ててみました。

ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2ガンダム※ガンダムベース東京・福岡先行販売予定| バンダイホビーサイト
https://bandai-hobby.net/item/3957/

箱外観はこんな感じ。


「最初ガンプラに触れる久しぶりガンプラを組む人ガンプラをこよなく愛する人」の両方を対象とした製品で簡単に組み立てられたことを大きな利点の一つしており、部品の分離にツールは必要ありません。また、仕上げ塗装と塗装付けても必要ありません。


内容は、取扱説明書とランナーが。


ランナーは多色のものが2個、白単色のもの2つ。 ガンダムといえばトリコロールカラーの印象だが、こうして見ると青い部分はそれほど多くありません。


事前準備は何も必要ないので、残りはマニュアルに沿って部品を分離して組み立てていくだけ。 部品は少し指に力を入れるとランナーから除外することができます。


このように一緒に……


ぱぱと頭が完成。


腰だけでなく、腹部にも関節が軽く前後左右に曲がります。


肩関節を設定します。


上半身が完成。 「部品を挟んだ状態で固定」などの段階ではないので説明書に書かれた通り進めていくと、詰まるところはありません。


同様に各部パーツを挟んで腰と一緒にします。


上半身と下半身を組み合わせると、本体は完成。


ランナーはまだ武装が残っています。


ライフルとシールドを組んで持たせると、今度こそ完成。 制作時間は、撮影しながら1時間未満でした。


Twitterでは外15分かからず不織布というツイートもありました。


これといった姿を定めずに立てても絵になります。


裏面はこんな感じ。


関節の左右にヨプニウン果たして限界はありますが、立っている時と比較するとかなり開きます。


膝では全く問題ありません。 足裏のディテールもしっかりと再現されているので、足の裏が見えるポーズも気にならないのも良いところ。


ラスト解決ポーズならこんな感じ。


肩に接続しているビームサーベルに手をかけることができます。 ただし、キットに含まれているビームサーベルは柄だけなので、手に持ってた姿たい場合ブレードは、別個何とかしてください。


様々な楽しみがいっぱいになったガンプラが手に完成するという興奮が簡単で、安価に入手できるというのが、このENTRY GRADEの良い点。 プラモデル製作の経験があまりないか久しぶりに作成できるか不安がある人も、おそらく全く関係しない完成されたモデルでありながらガンプラに慣れている人なら、さまざまなアレンジのベースとして使用さ簡単に存在であり、新しい標準を打ち出したことはないかという印象ガンダムでした。


「ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2ガンダム」は2020年9月4日(金)からガンダムベース東京・福岡で先行販売中。価格は税込770円です。

この記事のタイトルとURLをコピー

READ  第12回男性が選ぶ "なりたい顔"ランキング| ORICON NEWS

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close