経済

Accor、日本でFairmontブランドデビュー – Business Traveller

Accorは、2025年にFairmontブランドを日本の首都にもたらす予定です。

フェアモント東京は、国家戦略特別区プログラム(National Strategic Special Zone Program)に従って設計された開発に属する芝浦プロジェクト(Shibaura Project)の南タワーの上層を占める。 このプロジェクトは2つのタワーで構成され、南タワーは2024年にオープンし、北タワーは2030年にオープンする予定です。

東京湾が見える219室の客室、3軒のレストランとバー、スパ、フィットネスセンター、スイミングプールを提供しています。 会議室、宴会施設、礼拝堂もあります。

フェアモント東京は羽田国際空港から車で18分、浜松町駅からすぐです。

Accor東南アジア、日本、韓国CEO Garth Simmonsは次のように語った。

「Fairmont Tokyoが私たちのグランドホテルポートフォリオに含まれていることを歓迎し、華やかさと文化が出会う素晴らしい背景を提供し、ゲストと地元の人が一緒に思い出を作ることができることを嬉しく思います。

「世界中のすべてのフェアモントホテルと同様に、このホテルは東京社交界の中心地となり、新しい次元のパーソナライズされたサービスと思いやりのある贅沢を街にもたらします。」

ホテルグループはNomura Real Estate Development Co. 株式会社と提携し、日本で高級ブランドを立ち上げました。

フェアモントブランドは現在、今年初めにオープンするフェアモントウィンザーパークを含む世界中に80のホテルを持っています。

all.accor.com

READ  日本の銀行のETF購入開始から10年の残高膨張高まる活用論 - Bloomberg

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close