トップニュース

AMD、GeForce RTX 3080より電力でほぼ同じ性能の「Radeon RX 6800 XT」〜RTX 3090と対等に戦うことができ6900 XTも

Big Navi(Radeon RX 6000シリーズのコード名)をリリースするLisa Su氏

米AMDは28日(現地時間)、次世代RDNA 2アーキテクチャを採用したGPU「Radeon RX 6800 XT」、「Radeon RX 6800」シリーズを発表した。 発売は11月18日、価格は前者が649ドル、後者が579ドル。

既存のRDNAアーキテクチャでは、パフォーマンス電力費を54%向上させたRDNA 2を採用してGeForce RTX 30シリーズと対等に戦うことができ、パフォーマンスでありながら、全体的に消費電力を300Wに抑えた。 従来のような7nm工程を使用するが、GPU内部のCPUのZen 3コア・アーキテクチャと同じL3キャッシュ「Infinity Cache」を128MB内蔵。データの移動を抑制して省電力化を実現している。

また、GPU全体の設計を最適化することにより、クロックを30%短縮。 上位RX 6800 XTは、ゲームクロックが2,015MHz、Boostクロックが2,250MHzに達する。 Radeon Softwareでワンクリックでオーバークロックを自動で行なう「Rage Mode」を搭載し、より性能の向上が可能である。

Ryzen 5000シリーズCPUと結合してくださいメモリアクセス性能を最大化する機能も備えるているが、これはPCI Express 4.0による効果と見ることができる。

128MBのInfinity Cacheによってデータの移動量を抑えて高速化を実現している

RDNAと比較して約54%の消費電力性能比を向上させる

レイトレーシングなどを支援した

ワンクリックオーバークロックRage ModeとRyzen 5000シリーズのための最適化を搭載

このAPIは、DirectX 12 Ultimateでレイトレーシング、Variable Rate Shadingメッシュシェーダサンプラーフィードバックなどをサポートします。 また、動的解像度下げFreeSyncと結合して待機時間を最大37%削減」Radeon Boost」や、超解像度化のようなユニークな機能」FidelityFX」をサポートする。

DirectX 12 Ultimateをサポートするほか、自分のFidelityFXにも対応する

カードを導入した企業のVice President&General Manager Graphics Business UnitのScott Herkelman氏。 Tシャツ日本のゲーマーおなじみのコナミコマンドが……

上位Radeon RX 6800 XTはCompute Unit数72基、ゲームクロックが2,015MHz、Boostクロックが2,250MHz、消費電力が300W。

サブRadeon RX 6800はCompute Unit数60基、ゲームクロックが1,815MHz、Boostクロックが2,105MHz、消費電力が250W。

すべてInfinity Cacheの容量は128MB、ビデオメモリはGDDR6バス幅は256bit、容量は16GBとなっている。

AMDが提示したベンチマークによると、Radeon RX 6800 XTはGeForce RTX 3080とほぼ同等の、またはそれ以上の性能、Radeon RX 6800は、NVIDIA、前世代のGeForce RTX 2080 Tiを上回る性能を実現している。

GeForce RTX 3080と対等に戦うことができ、パフォーマンスを実現した6800 XT

サブRX 6800も2080 Tiより速い

発表会の最後の秘訣でLisa Su氏は、最上位の「Radeon RX 6900 XT」を披露した。 ここでは、GeForce RTX 3090対抗モデルとして999ドルで投入される。

Compute Unit数は80個に増加するが、ゲームの時計とBoostクロックは、消費電力とボードのサイズは6800 XTと同じです。 つまり、電力性能比はRDNAに比べて65%向上したことになる。 ここでは、12月8日発売される。

秘訣で用意されたRadeon RX 6900 XT

価格は999ドルで12月8日発売

Radeon RX 6900 XTの主な仕様

GeForce RTX 3090に匹敵する性能を実現

また、同社は、次世代の「RDNA 3」も開発中だという。

READ  台風12号は24日(木)に関東、東海のアクセス温帯低気圧に変わった後でも、境界 - ウェザーニュース

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close