スポーツ

AMDA緊急救済#29:ウクライナ危機(2022年7月11日) – ハンガリー

添付ファイル

暑い夏の暑さに対処する

熱中症予防対策の一環として、AMDA救援チーム(看護師1人、コーディネーター1人)は、ハンガリーベレスラニにあるウクライナ難民支援センターでミネラルウォーターを提供しています。

東部に位置するこの地域は今年最高気温が摂氏38度に達する非常に暑い夏を過ごしている。 年中最も暑い時期にも気温は通常27度前後を維持するそうです。

一方、AMDAは、空調のない倉庫で働くボランティアを支援するために、Kisvardaにある地元の企業Karpatalja Hazに3つのファンを寄付しました。 暑さが騎乗を負っている中、救援物品を準備しながら暑さを冷やすことができ、ファンの好評が続いた。

ウクライナの難民を助ける料理イベント

Karpatalja Hazと共に、AMDAはウクライナの避難者を支援するための運動の一環としてKisvardaで開かれた料理イベントに参加しました。 今回のイベントには計20団体が参加した。

様々なハンガリー料理やウクライナ料理の中で、Karpatalja HazとAMDAが用意した和風炒め麺(焼きそば)を用意しています。 麺は人気が良くて繰り返し買う人もいた。 麺の仮板台で、各職員はAMDAの日本寄付者の支援メッセージが書かれた日本の伝統的なガウンを着ていました。

また、暑い日に訪問者の水分を維持するためにスポーツドリンクを無料で提供しています。 この飲み物は、AMDAと提携契約を締結した日本の徳島県政府が寄付しました。

収益の全額は、ウクライナの難民を支援するための救援物品の購入に使用されます。

READ  日本、FISUスピードスケート選手権大会メダル集計1位

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close