Ampleの創設者がEVバッテリーの交換を拡張するために必要な事項について説明します。 • TechCrunch

Estimated read time 1 min read

周辺の会話 広範な電気自動車の採用は本質的に充電に関連しています。 充電器は豊富ですか? 彼らは私の車を十分に早く充電しますか? 完全に石炭で運営されていないグリッドに接続されていますか?

急速充電を処理できるバッテリーと20分で車両を充電できる充電器を開発するために数十億ドルが投入されました。 少なくともアメリカでは、車やトラックのバッテリー交換について実際に話す人はほとんどいません。

アンプルは、その責任を主導する数少ない人の一人です。

ジャムダミーで咲いたアンプル 失敗した前任者、ベッタープレイスロサンゼルスにバッテリー交換を導入し、まもなくUberやEneosなどの車両パートナーとの一連のパートナーシップを通じて日本とマドリードにこの技術を導入する予定です。 以前の製品とは異なり、Ampleは顧客が利用できることがわかるまで、バッテリ交換ステーションを配布しません。

最後にチェックインしてから 1年前、Ampleの共同創設者であり社長のJohn de Souzaサンフランシスコに拠点を置くこのスタートアップは静かに成長し、新しいスワッピングステーションを構築し、世界中に追加の車両パートナーを締結しました。

一方、自動車用バッテリー交換技術は 中国で立地を固めた。 北京は、2025年までに販売されているすべての自動車の25%を電気自動車にするというより広範な計画の一環として、技術を発展させるいくつかの企業に力を注いでいます。 2025年までに中国全土に24,000のスワッピングステーションを建設する予定です。 現在1,400があります。

私たちはde Souzaに会い、バッテリー交換への中国の投資の影響、急速充電インフラストラクチャの拡大が私たちが考えるよりはるかに難しい理由について話し、ハードウェアのスタートアップがリーン状態を維持しながら拡張することができますある方法についてのアドバイスを求めました。

(編集者注:次のインタビューは、運送会社を設立する創設者と進行中のシリーズの一部として、長さと明確さのために編集されました。)


あなたはAmpleが次のリリース都市に向けていると言っていたマドリードで私に電話をかけることです。

はい、現在マドリードに配置しています。 幅広いネットワークを迅速に展開するために、Repsolと提携しています。 Uberは乗車共有車のマネージャーと協力します。 そして、自動車メーカー(まだ公表されていない)がAmpleソリューションで車両を提供しています。

お客様の観点から、当社のパートナーシップは、車両共有、車両共有、ラストマイル配送に焦点を当てています。

バッテリー交換はバッテリーの標準化が必要なため、実行するのが難しい場合があります。 Ampleはモジュール式バッテリー交換を提供し、バッテリーパック全体を交換する必要はありません。 それがなぜ重要なのかを説明してください。

Ampleのモジュール式バッテリー交換には2つの重要な側面があります。 まず、モジュール式バッテリーを再配置して、さまざまなサイズと形状の車両にパックを取り付けることができる柔軟性を提供します。 つまり、モジュールの数を変更してさまざまな容量を許可できます。 また、従来のパックの代わりに軽量のモジュールを移動するため、ロボットとして動作するステーションを費用対効果にする。

第二に、モジュールを車両の電気的特性に合わせて調整できるAmpleの特許は、車両を変更することなくOEMと協力できることを意味します。 また、異なる車両で同じモジュールを使用できるため、自動車に新しい化学物質を簡単に導入できます。

あなたはAmpleのバッテリーが車両に拘束されていないと言いますが、自動車メーカーが自分のバッテリーを車両に入れないようにするには、いかなる方法でも自動車メーカーと協力する必要があります。

バッテリーなしで車を購入できるように、自動車メーカーと協力しています。 私たちは彼らと緊密に協力しながら交換用バッテリーを提供することです。 彼らはサムスン、LG、またはCATLからバッテリーを受け取ることができますが、我々はすぐに交換可能なバッテリーを提供することができます。 したがって、顧客が車に必要なタイヤまたはシートの種類を選択できるように、いつか使用するバッテリーを選択できます。 電池を入れると交換が可能です。 彼らが自分のものを入れたらそうではありません。

READ  コールオブデューティ:モダンウォーフェア3の最初のPS5、PS4キャンペーンレビューは虐殺です
Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours