エンターテインメント

Ange Postecoglouは再建が続くに応じて、新しいCeltic新兵がどこから来るのか明らかにします。

Ange Postecoglouは1月にセルティックチームを強化することを希望しており、新たな加入のために再び日本を見つけることを確認しました。

Yokohama F.Marinosの前Jリーグの勝者はシーズン初めに日本フォワードKyogo Furuhashiと契約しており、最初の10試合で7ゴールを記録しヒットを記録した。

今季Hoopsが一貫性を維持するために苦労している中でPostecoglouは移籍市場が再び開かれたときの勧誘が優先順位であることを宣言した。

「私たちはまだチームに追加する必要がないということは、秘密ではない。我々は、特に私たちが持っている重要な離脱を見たときに、ワン移籍ウィンドウでそれを行わないことです。」とPostecoglouが言いました。 毎日の記録

「常に2〜3つのウィンドウのプロセスが行われる予定だったので、現在、1月のレポートがあります。

「私たちは、私たちが強化しなければならない部分を知っています。私達がしたいサッカーをすることができると信じて、より多くの選手を確保することです。

“それは考え方が付いています。これは、勇敢で、本当に野心的な性格のタイプのことです。それは我々が目標にしようとするものです。私たちは、明らかにチームに何かを追加することです。

「日本は私たちが見るの市場の一つです。明らかに、私はそれをよく知っており、彼らはシーズンを終える。私たちの設定に合う人がいる場合は良い時間です。

「我々は、すべての場所を探索することになります。最後のウィンドウは、熱狂的でした。今回は事前によく計画したいと思います。

「私たちは、前のウィンドウでいたよりもはるかに速く取引を締結することができるような目標を識別し、1月になる前に議論を始めました。」

過去5試合で1勝を収めたセルティックは日曜日スコットランドプレミアシップでアバディーンを相手に決定的な勝利を収めを希望します。

平日ヨーロッパリーグでレバークーゼンを相手に4-0で敗れた後、Postecoglouは彼のチームがより良いことがあることを知っています。

「難しい試合が選手を引き上げることがありません。この失望を甘受しなければ、力を与える必要です。良いサッカーチームになることだけではないからです。そこには、より多くのことが必要です。」と彼は言いました。

「私たちは、木曜日の夜にファンを失望させました。私たちは、その怒りと失望を受け入れ、肯定的な方法で使用する必要があります。そして、そのような夜の結果を繰り返したくありません。」

READ  「鳴らしベアーズ:ワイルドライフ」日本、オーストラリア劇場公開

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close