経済

ASCII.jp:「Chromecastwith Google TV」は、Chromecastとの価格差以上の価値があります!(1/3)

2020年12月5日12:00に更新

文●ジャイアン鈴木編集●飯島エリコ

GoogleのChromecast with Google TV」7600円

Googleは新しいストリーミングデバイス」Chromecast with Google TV」を11月25日に発売しました。 筆者は、以前のモデル「Chromecast」を購入したが、リモコンに対応していないスマートフォンで動作するのがとてもメンもあったので、早めに箱に入れてしまいました。 せっかく目の前に大型スクリーンがあり、そこに比べるとはるかに小さいスマートフォンの画面で操作しなければならないことは、いくら考えてもおかしいと思います。

だから「Nexus Player」のようなリモコン対応ストリーミングデバイスがGoogleで再リリースされるのを待っていました!

Chromecast with Google TVは、HDMI端子がケーブルタイプ。装着の自由度が高いです

いくつかの古いTVでHDMI端子があれば、スマートTVに変身

Chromecast with Google TVは、ChromecastにGoogle TVとGoogleのサポートを統合ストリーミングデバイスです。 OSは「Android TV OSバージョン10」を搭載。TVに接続するだけで、YouTube、Netflix、Prime Videoなどのストリーミングコンテンツを鑑賞したり、ゲームをしたり、そしてAI助手「Googleアシスタント」を使用することができます。いくつかの古いTVでHDMI端子があれば、スマートTVに変身してしまうことですね。

インストールは、スマートフォンの「Google Home “アプリケーションを使用したほうが簡単ですが、単独でも設定可能です

OSのバージョンは、「設定→システム→デバイス情報」で確認することができます

本体サイズは162×61×12.5mm、重さは55g。 リモコンのサイズは122×38×18mm、重さは63g。 色はS​​now(White)、Sunrise(ピンク)、Sky(青)の3色が用意されており、本体だけでなく、リモコンも同系色でコーディネートされています。

プロセッサは、Amlogicしたクアッドコア、メモリ(RAM)は2GBのストレージ(ROM)は、8GBを搭載。 しかし、8GBのストレージのユーザーが利用できるのは、内部共有ストレージ4.4GB。 microSDメモリーカードなどのストレージ増量はサポートしていません。

通信方式は、Wi-Fi 5(11ac)とBluetoothをサポートします。 本体とリモコンは、Bluetoothを介して接続されるが、ゲームコントローラ、キーボード、マウス、スピーカーなどをペアリングが可能です。 また、リモコンは、TV、サウンドバー、受信機などを制御する赤外線発信器も搭載されています。

スピーカー、マウス、キーボード、ゲームコントローラをペアリングしてみました。キーボードを接続しておけば、検索キーワードをすばやく入力することができます

解像度は最大4K HDR / 60fpsをサポートします。 動画フォーマットは、ドルビービジョン、HDR10、HDR10 +オーディオフォーマットはドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラス、ドルビーアトモス(通過)をサポートします。 もちろん、最高の品質で鑑賞するストリーミングサービスやコンテンツは、この規格に対応している必要があります。

リモコンには上記のナビゲーション、選択、バック、Googleヘルパー、ホーム、ミュート、YouTubeボタン、Netflixボタン、TV電源ボタン、TVの入力ボタンが配置され、また、右側面にはボリュームボタンが用意されています。 ボタンの数が多いため、暗い部屋で作業する時は少し慣れるかもしれません。

のパッケージはChromecast本体、オーディオリモコン、単4乾電池×2、USBケーブル、ACアダプター、取扱説明書が同封されています

本体背面(右)の下部にあるのは、LEDインジケータとBluetooth接続のためのペアリングボタン

ナビゲーションボタンは4方向にカーソルの移動に使用します。 「Googleサポート」ボタンは、色を変化だけでなく、他の平らなボタンとは異なり、凸になっています

黒い部分が赤外線発信器の側面にあるボリュームボタンです

リモコンの操作性は良好。 また、口元にアクセスしなくても、音声を入力することができる程度のマイクの感度も高くなります。 残念なのは、YouTube、Netflixボタンが開始専用ボタンで他のサービスを割り当てないでください。また、それぞれのボタンを長押しすると、そのサービスだけでコンテンツを検索する機能があれば、より便利だと思います

READ  米国景気刺激策の後、アジアの株式市場本庄、利益を実現

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close