技術

ASCII.jp:Amazon Fire TVシリーズに新しい機能が追加されたUIも一新(1/2)

2020年12月12日12:00に更新

文●中山か編集●飯島エリコ/ ASCII

9月にリリースされた最新モデル「Fire TV Stick」直販価格4980円

アマゾンは「Amazon Fire TVシリーズ」に新機能を追加します。「家の時間をより快適」に楽しむことができるようにUIを変更して、メニューに「検索」などの機能が追加されました。

Fire TVシリーズでは、「Fire TV Stick」の最新モデルを2020年9月に発売。以前のモデルに比べて50%もパワフルになっており、フルHD動画をすぐにストリーミングで視聴したり、HDR、Dolby Atmosにも対応している。

Fire TVシリーズは、UIを新たにして、シンプルで容易になった

また、今回の新しいユーザーインターフェイスは、この新しいモデルでは順次対応して、以前のモデルにも対応する。 新しいUIのポイントは、より直感的にシンプルで使いやすく、また、ユーザーに対応できるように考え作られている。

“ホーム”と “ライブ”のような行にアプリケーションも並んでいる

ホーム画面はシンプルになって、以前に画面の上部にあったメインメニューを画面中央に配置した。 「検索」、「ライブ」、「ライブラリ」、「アプリケーション」の項目が頻繁に使用する機能にすばやくアクセスすることができる。 その後、新しい子のコンテンツをより迅速に見つけることができるようになっており、音声入力も活用して欲しいコンテンツアプリケーションに素早くアクセスが可能である。

メインメニューから上にスクロールすると、お勧めの映画やTV番組を案内。 画面の下部に表示されるメインメニューの選択と連動して表示が変わっていく仕立てになっている。

カテゴリとジャンルからの検索も簡単

新しく追加された「検索」ではFireTVで、さまざまなコンテンツとアプリを検索することができます。 「検索」を選択すると、音声やタイピング直接コンテンツを見つけることができる。 そうカテゴリとジャンルから検索にも対応。 映画やTV番組、キッズ、家族のような区分、またはアクションとサスペンス、ドラマ、バラエティ区分での検索も可能である。

「ライブ」は、今年9月に発売した機能で生放送されているプログラムだけを集めた画面になっており、ここで現在放送中のライブコンテンツにアクセスすることができる。 左側には番組表も用意されており、ニュース、スポーツ、TV番組等、様々な内部コンテンツを区分ごとに選択見ることができる。

ユーザープロファイルを最大6個まで登録することが子供の視聴可能なコンテンツを制限して

また、新たに「ユーザープロファイル」が導入されており、プロファイルごとに使用できるアプリケーションや視聴可能なコンテンツウォッチリストや視聴履歴など、さまざまな設定にアクセスすることができます。 プロフィール登録数は最大6個までとなっている。

アレクサへの対応も強化され、動画などのコンテンツ視聴時に邪魔にならないように、「部分スクリーン」を採用。 天気予報などの情報を画面の下部に帯状に表示して、画面全体を非表示にすることができず、表示する。

READ  Steamでコントローラを使用するプレイヤーが過去数年の間に急増。 PCゲームもゲームパッドでプレイ時代| AUTOMATON

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close