技術

ASCII.jp:GeForce RTX 3070 FEレビュー! Ampere世代最強の電力性能比とRTX 2080 Ti超え確認(1/10)

最新の部品の性能チェック
317回

GeForce RTX 30シリーズの本命がついに降臨

2020年10月29日22時(韓国時間)、NVIDIAはAmpere世代の準ハイエンド “GeForce RTX 3070」搭載ビデオカードの販売を世界的に解禁する。 GeForce RTX 30シリーズは、すでにフラッグシップモデルであるRTX 3080(レビュー速報レビュー詳細レポート)既存のTITANポジションを継承するRTX 3090(レビュー記事)が発売され、RTX 3070は当初の販売公知のGPUの中では最も下のモデルとなる。 当然その後もRTX xx60クラスのGPUは出て来るが、RTX 3070のリリースで「ローンチイベントで公約」は大まかに実現したことがあります。

NVIDIAによると、RTX 3070は「RTX 2080 Tiより高速なパフォーマンスをRTX 2070 SUPERやGTX 1080のような499ドルで提供されるGPU」となる。 もちろん、日本国内で流通による諸経費などが追加されるので、簡単な通話換算することはできませんが、原稿執筆時点で筆者が聞いた初出価格は8〜8.8万円程度である。約1年ちょっと前に出てきたRTX 2070 SUPERの初版価格は6.7〜7.4万円程度だった点を勘案すると、パフォーマンスが、上記の(CUDAコアも多い)ほど価格も少し上に設定された、といったところだろうか。

NVIDIAがGeForce RTX 30シリーズ発売イベントで見せたRTX 3070のキービジュアル。 RTX 2080 Tiより高速なGPUを499ドルから販売するという。この499ドルFounders Editon価格であり、AICのパートナー第カードの価格は、他のものである

また、ランチングイベントで示されたRTX 3070の価格(横軸)オーバー性能(縦軸)のグラフ。 RTX 2080 Tiよりも性能が高いといっても、縦軸の位置はほぼ同じであるため、両者の差は紙一重だと思われる。しかし、横軸は、RTX 2080 Tiよりもはるかに左寄り(つまり安い)に位置付けられているので、価格性能比は非常に優れたものである

RTX 3070販売解禁は10月29日だが、それに先立ってFounders Editon(以降FE)の公開李とレビューが解禁された。 今回は幸いなことにRTX 3070 FEをテストする機会があったので、NVIDIAのコピーが本物かどうか確認したい。始まり18万円オーバーRTX 2080 Ti性能を半分以下のRTX 3070で追いついて追い越すことができるだろうか? ベンチマークで確定う。

今回入手したRTX 3070 FE。 非常に落ち着いたデザインで、国内でもしたい人が多いだろう。しかし、毎回のことながら、韓国の一般的な流通経路がある見通しはない

ここでは、RTX 3070 FEの背面。小さく斜めRTX 3070で印刷されている

READ  Appleが、一部の国でApp Storeの価格を引き上げ - GIGAZINE

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close