Beermen, Tropang Giga 日本行 EASL スケジュール

Estimated read time 1 min read

San Miguel BeermenのJune Mar Fajardo

マニラ、フィリピン – PBAチームサンミゲルビールとTNTトロパンギガが3月1日から5日まで開催される東アジアスーパーリーグ(EASL)チャンピオンズウィークに日本を代表し、2月28日火曜日に日本に向かいます。

PBAフィリピンカップのチャンピオンと準優勝者、SMB、TNTは、地域のティーフで日本、韓国、中華圏のチームと対戦します。

チャンピオンズウィークは最初に日本に移転する前にマニラで開かれる予定でした。

Beermenは6回MVP June Mar Fajardoが率いる沖縄に向かい、Jayson CastroとTropang GigaはそれぞれのキャンペーンのためにUtsonomiyaにいるでしょう。

TNTはDaniel OchefuとJalen Hudsonによって強化されています。 後者は、日本のビザを取得しなかったTNTの知事カップ収入Rondae Hollis-Jeffersonに取って代わる。

Jojo Lastimosaが率いるTropang Gigaは、開催国のUtsonomiya Brex、ソウルSK Knights、最近のPBAコミッショナスカップゲストチーム、準優勝ベイエリアドラゴンズと対決します。

広告する

続行するにはスクロールしてください。

彼らは水曜日にグループBでUtsonomiyaと対戦します。

SMBは、木曜日のPBAベストインポートアランダーラムとギラスフィリピナスの若い銃器カールタマヨが出場するグループAの琉球ゴールデンキングスに対してキャンペーンを開始します。

Cameron ClarkとJessie Govanは、Beermenを輸入品に強化します。

グループAのもう1つは、台北プーボンブレイブスと安養KGCです。

安養はフィリピン強化Rhenz Abandoを特徴としています。 彼は土曜日にBeermenと衝突する。

両グループの上位チームは米ドル250,000ドルの賞金をかけ、勝者独特のチャンピオンシップに参加します。

各組2位チームも3位をめぐって対戦する。

準優勝者は米ドル100,000ドル、3位は米ドル50,000ドルを受け取ります。

沖縄はチャンピオンシップラウンドを開催します。

READ  世界野球ソフトボール連盟
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours