エンターテインメント

Bennedict Mathurin、30点得点でカナダがFIBA U19ワールドカップで日本を制圧

アリゾナ仲間を目撃した翌日 Azuolas Tubelis 32点ドロップすると、ワイルドキャットウィング ベネディクトマトリノ FIBA U19ワールドカップで、カナダの第二試合で30点の得点を記録した。

Mathurinは3点の範囲で9つのうち6つを含む15個のフィールドゴールのうち、11個を接続して、カナダを日本日曜日に100-75の勝利に導いた。 UA 2年生は26分の間、3リバウンドと2アシストを記録した。

マトリノは土曜日ツーブリスのリトアニアのチームを相手にした不振攻勢により、8点のうち4点を記録した。

トゥブリス、リトアニアは日曜日のトーナメント初優勝を占めてセネガル79から73に破った。 6フィート11フォワードは27分後に8得点6アシストを記録し、フィールドで13点シュート3本を撃った。 Tubelisはまた、公式FIBAボックススコアに表示されなくても、運動ブロックを持ちました(例えば、それは本当に)。

アリゾナセンター Oumar Ballo (マリ)日曜日の午前10時30分(太平洋標準時)に、米国との対決です。 新入生はマリがオーストラリアに97-67で敗れた後、30分後に2点のみに2点だけに5得点8リバウンド4アシスト2ブロックを記録した。

以下は、Arizona Wildcatが登場するグループプレイの残りゲーム日程です。

7月6日

  • A組:セネガル共和国vs. カナダ(Mathurin) – 太平洋標準時午前2時
  • A組:リトアニア(Tubelis)vs. 日本の – 午前5時
  • グループD:トルコvs. マリ(足) – 午前7時30分
READ  ドラマ「物価ローハン」禁止用語 "クシャダス行け」を調査者続出NHK脱出の事項」視聴者の皆さんの安全のために」| ORICON NEWS

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close