世界

Bidenは7月4日COVID予防接種の目標に及ばん。

バイデン政権は7月4日大人のアメリカ人の70%以上がCOVID-19の少なくとも部分的に予防接種をするという目標に及ばなかったです。

によると、 疾病管理予防センター、全国の成人の67%が土曜日基準に少なくとも一回の予防接種を受けました。 それにもかかわらず、バイデン、大統領は、米国が回復している証拠で注射を数百万人を指摘した。

Bidenは日曜日の朝のツイートで「今回の7月4日、米国が帰ってきた」と述べた。 「私たちは、予防接種を受けるために出た数百万人のアメリカ人たちのおかげで喜びの夏、自由の夏に向かっています。今日を可能にしてくれたの最前線と必要な労働者に感謝します。」

この割合は、65歳以上の人口のうち、88.3%が少なくとも一回の投与量を受けたことがわかった。

ModernaワクチンとPfizerワクチンの容量との間に待機期間が必要なため、完全に予防接種を受けた人の数は、遅れており、成人の58.1%が完全に予防接種を受け、65歳以上は78.6%です。

合計数を基準に見ると、米国で完全予防接種を受けた人は、1億5千7百万人(47.3%)に過ぎず、少なくとも1回の接種を受けた人は、1億8,200万人(54.9%)に過ぎません。

ホワイトハウス関係者は、6月フォックスニュースに政権が27歳以上の成人の70%にCOVID-19ワクチンを少なくとも1回接種するという大統領の目標を達成するために、「追跡中」と述べた。 この目標は、「見ての遅れ」が原因で、7月4日・祝日の後までです。 州で「一貫して「データを送信していないからです。

FOXニュースアプリを受けるにはここをクリックしてください。

この日、ホワイトハウス参謀長であるロナルド・クラインは、米国が30歳以上の人口の70%に達したツイートしました。

READ  新型コロナ]フランスの入院患者の急増、チェコ共和国全域に通行禁止に - Bloomberg

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close