BROWN-FORMANが日本で自己流通事業開始を発表

Estimated read time 1 min read

米国最大の主流企業の1つであるBrown-Forman Corporation(NYSE:BFA、BFB)が日本で独自の流通事業を開始し、1970年代に市場に参入した後、初めて社内流通を開始します。 。 Brown-Forman日本事務所は2023年末に東京都心にオープンしました。

「私たちの献身的なチームと東京の中心部にある新しくインスピレーションを与える本社を通じて
私たちは、すべてのチャンネルにわたって日本のブランドの成長を促進するのに理想的な環境を整えています。」

日本は、世界で最も価値のある蒸留酒ブランドであるジャック・ダニエルが日本のプレミアムウイスキーカテゴリーをリードする世界最大のプレミアムおよびスーパープレミアムウイスキー市場の一つです(IWSR 2022)。

「日本は、ジャック・ダニエルのブランドファミリーであるウッドフォード・リザーブと、より広範なスーパープレミアムポートフォリオの成長をリードする重要な市場です。 Brown-Forman Japanの組織と能力の大幅な拡大は、日本市場の大きな可能性に対する私たちの強い信念を反映しています。

Brown-Forman Emerging Internationalの社長兼EVPであるThomas Hinrichsは、「今回の戦略的動きにより、私たちははるかに集中し、優先順位を決め、私たちのブランドを消費者に紹介できるようになりました」と述べました。 「私たちは、受賞歴のあるシングルモルトスコッチウイスキーであるGlenDronach、Benriach、Glenglassaughなど、私たちのポートフォリオの強みを考えると、日本で大きなチャンスを見ています。」

Brown-Formanは、アジア地域の台湾、タイ、韓国を含む主要なグローバル市場で自社ブランドを直接販売しています。

READ  新しいアブリマーケットは西バンクーバーに日本で最高のものを提供します。
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours