BWF ThomasとUber Cup:インドの女性、日本に3-0で敗れ、8強進出確定

Estimated read time 1 min read

若いインドの女性代表チームは、中国成都で開かれたBWF Thomas and Uber Cup 2024キャンペーンで絶食選手たちの眩しい努力にもかかわらず、以前のチャンピオンの日本に対して0-3でキャンペーンを終え、将来に十分な可能性と技量を示しました. 木曜日8強戦で。

経験豊富なエクササイズ家たちが不在にもかかわらず、カナダとシンガポールに対して2回の確実な勝利を収め、最後の8つのステージに進出することは、この若い女の子の代表団にとって大きな機会となりました。

オープニングシングルで、Ashmita Chalihaは世界1位とのマッチポイントを保存しました。 11 大堀綾がデサイダーの間隔で11-9に進んだ。 しかし大濠は自身のすべての経験を活かしてすぐにテンポを高めて5点連続得点に成功した後、1時間7分で21-10、22-24、21-15で試合を終えた。

最新のニュースを入手してください。 IPL 2024最高の競争相手を含む IPL 2024オレンジキャップ そして IPL 2024パープルキャップ。 完全なナビゲーション IPL 2024スケジュールIPL 2024ポイントテーブル そしてプレイヤーは ほとんどの6人ほとんどの4人 そして ほとんどの50代 IPL 2024で

Ashmitaは彼の競争について「Syed Modi国際大会で彼女にかなりひどく敗れ、頑張らなければならないという気持ちで試合に取り組んだ…試合費用がかかりました」

世界No. 松山奈美と志田千春の4コンビネーションは、全国チャンピオンのプリヤ・コンジェンバム(Priya Konjengbam)とシュルティ・ミシュラ(Shruti Mishra)を相手に21-8、21-9の勝利を収め、日本の先頭を2倍に増やしました。

もっと読む: トーマスカップ:インドがイングランドを5-0に切り、8強に進出

広告

その後、イサラニ・バルア(Isharani Baruah)は、全世界チャンピオンの奥原のぞみ(Okuhara Nozomi)と協力して自分の能力をよく説明した。で14-11に先駆けました。

2回目のゲームは、1回目のゲームと同じように行われました。 どちらの選手も9-9まで対戦し、Okuharaは21-15、21-12に先んじて日本が8強に進出した。

トーマスカップタイトルを守っているインドの男性チームはこの日午後8強戦で開催国中国と対戦することになる。

結果:インドは日本に0-3で敗れた。 (Ashmita ChalihaはAya Ohoriに10-21、22-20、15-21で敗れた。に敗北15-21、12-21)

人気動画

全て見る

  • Kuldeep YadavがIPL 2024で彼の成功した実行について話します。 IPL | デリーキャピタルズ| クリケットニュース

  • IPL 2024 | KKR対RR、GT対DCスケジュールの変更

  • Babar Azam、T20ワールドカップ2024を控え、パキスタンホワイトボールの主張に再任

  • Rinku SinghはKKRがRCBに勝ち、Virat Kohliから貴重な贈り物を受けました。

  • IPL 2024:SRHブレーキRCB記録、Heinrich Klassen | トラビスヘッド| アビシェク・シャルマ

  • アマルスニールパニカー

    News18.comのスポーツニュース訓練生であるAmar Sunil Panickerは、次の分野に熱心な関心を持っています。

    最初に公開された日付: 2024年5月2日、12:52 IST

    READ  日本、より多くのモドやワクチンの汚染を検出
    Okano Akemi

    「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

    You May Also Like

    More From Author

    + There are no comments

    Add yours