スポーツ

Celtic Transfer News:Ange Postecoglouは別の日本代表選手に注目します。

セルティックの監督であるアンジューフォーステコグルーはセンターバック鼻板倉に興味がマンチェスター・シティは、日本代表選手がリースを残すことができるよう、かなりの移籍金を望んDaily Record レポート

板倉鼻の最新移籍ニュースは?

レポートによると、HoopsのマネージャーであるPostecoglouはItakuraに興味を持っています。 どんな動きでも、彼の仲間、日本代表古橋キョゴと接続させることを見るようになるでしょう。 合流 先週セルティック。

障害は、某クラブ、マンチェスター・シティがディフェンダーの高いレンタル料を求めて名前が知られていない欧州のクラブの選手への関心があるということです。

しかし、CelticこのItakuraのリース契約のみを考慮すると、明示的に言及されていません。

景品入力

Itakuraはリース期間中にどのように実行しましたか?

ItakuraはFC Groningenから賃貸への最後の2シーズンを送った。 59試合 オランダの側に1ゴールを決めた。 彼はオランダの間によく行った。 後スコアド 彼は昨シーズン試合当たり2つの平均の2番目に多い傍受を記録した。

彼はまた、クリアランスにも高い評価を受けゲーム当たり4.2個再び2位を占めています。 これらの統計を見ると、Hoopsがなぜ6人の代表をメンバーに追加しようとして簡単に知ることができます。

現在ケルトのセンターバック状況は?

セルティックは、過去数日間守備で大きな変化を経験し、センターバックの一人がクラブを去り、他の一人が到着しました。 Kristoffer AjerはBrentfordへ移籍を完了しました。 報道によると、 Hoops£13.5mを稼ぐことができます。

クラブに入ってくるのは、Carl Starfeltです。 この26歳の選手は 合流 Rubin Kazanの少年たち。 しかし トランスファーマーケット Hoopsはチームに自然なセンターバックが4人だけで、そのうちの一人Christopher Jullienが負傷しダンヘトウムを示しています。

セルティックの監督はミッドフィルダーであるニールねじっが守備で走っが退場を喫した平日米トゥウィルランとの試合のような状況を避けたいでしょう。

Itakuraの追加はBittonが今季に戻ってセンターバックでプレーする必要がないことを意味することができます。

板倉を賃貸に迎え入れることは、ギャンブルか?

Itakuraが一時的契約でCelticと契約すれば、彼はPostecoglou時代の最初の賃貸到着者になるでしょう。

彼が今まで購入したもの – Osaze Urhoghide、Liel Abada、Bosun Lawalと前述したFuruhashiとStarfeltのデュオ – はすべて永久取引でクラブに持ってきました。

それ未来のための基盤を構築するための正しい方法であると思われる。 おそらく唯一の例外は、Postecoglouが高い評価を受ける選手であり、取引を成立させる唯一の方法は、ローン移籍を通すことです。

セルティックはシェーン・ダフィーの賃貸移籍を繰り返すことを望まないでしょう。 彼は昨シーズンブライトンでHoopsに参加したが、残念なシーズンを送り、定期的に登場したが、 27試合、怪我やグラスゴーでの時間を荒廃させた。

のように 後スコアド ダフィーは昨シーズン試合当たり取り組むことができで、平均0.8個、20位にとどまった。


今ニュース – スポーツニュース

READ  仏オープンのタイトルのために最初に会うのファイナリスト

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close