スポーツ

ChilliwackのZach Clay、世界の体操選手権大会のために日本に – Chilliwack Progress

ChilliwackのZach Clay、世界の体操選手権大会、日本に行きます。

代表のベテラン、東京オリンピックコロンの後、本格復帰

ChilliwackのZach Clayは東京オリンピックに出場していなかったが、2021年世界体操競技選手権には参加する予定です。

1995年生まれのこの選手は、日本北九州でカナダを代表する人の代表として指名されました。

イベントは10月18日から24日まで行われ、ClayはRenéCournoyer、FélixDolci、WilliamÉmard、Jayson RampersadとChris Kajiが合流します。 AbbotsfordのTwisters Gymnasticsで訓練しているClayはTwistersのRichard Ikedaコーチカナダコーチングスタッフの一員として、日本で一緒に過ごすことになります。

このチャンピオンシップは、チームの競争がなく、総合と機構決勝のみという点で、以前のバージョンとは異なります。

カナダの男子代表監督エド・ヴァンフープ(Ed Van Hoof)は、「今回の世界選手権大会は、延長された東京オリンピックのサイクルを終えると同時に、次世代の体操選手がパリオリンピックサイクルに参加して自分の能力を示すことができる機会を提供しています。 」と言いました。 「新しい顔が登場して、パリ予選のためのチーム開発を開始する絶好の機会です。 みんな張り切って世界の舞台で競争することを楽しみにしています。 “

日本に発つ前ClayはINS-Québecの準備キャンプのためにモントリオールになります。


@ProgressSports
[email protected]
私たちのように

チリワックス体操



READ  Aitken、韓国をフォーミュラワンの地図に戻って上げることを希望| スポーツ

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close