Choice Hotels Japan、コンフォートブランド拡張

1 min read

Choice Hotels Asia-PacificはChoice Hotels Japanと協力して、グループの主力ブランドであるComfortブランドとして22の新しいホテルを迎えました。 星野リゾートとの管理契約に基づいて締結された新しい追加ホテルは、Choice Hotels Japanのポートフォリオを主要目的地の96のホテルに拡張し、既存のホテルの場所を補完する戦略的な立地にあります。

これらの新しい宿泊施設には、コンフォートイン塩尻北インター、コンフォートインサナ藤岡インター、コンフォートインスワインター、コンフォートイン豊川インター、コンフォートインDOS、コンフォートイン千葉浜野、コンフォートイン熊本みゆきふえだ、コンフォートインツコンフォートイン福井、コンフォートが含まれます。 イン福島西インター、コンフォートイン新潟中央インター、コンフォートイン長崎エアポート、コンフォートイン日立中、コンフォートイン土浦亜美、コンフォートイン甲府井沢、コンフォートインジェンツジインター、コンフォートイン瀬木インター、コンフォートイン軽井沢、コンフォートイン姫路夢咲橋、コンフォートイン倉敷水島、コンフォートイン鹿児島谷山。

Choice HotelsはComfortブランドに22の新しいホテルを追加しました。 コンフォートイン鹿児島谷山(写真)

国内およびインバウンドの需要が史上最高値に達する状況で、Choice Hotels Japanの社長兼取締役である村木村哲は、ビジネスと休暇のお客様のために主要な場所でグループの立地を拡大することを喜んでいます。

「私たちは、日本全域で宿泊オプションを探しているこれまで以上に多くのゲストを持っています。と言いました。

READ  雪が日本のラリーの尾を突くのだろうか? – ダートフィッシュ
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours