技術

CORSAIR E-ATXケース「4000 Tempered Glass」が発売フロントパネルとカラー別に6製品 – AKIBA PC Hotline!

CORSAIR iCUE 4000X RGB強化ガラスブラック・ホワイト(CC-9011204-WW・CC-9011205-WW)

RGBファンと強化ガラスパネルを備えたミドルタワーケース。 本体色の違いでブラックとホワイトの2種類が用意されており、店頭価格は税金17,400円(税込19,140円)。

幅230×奥行453×高さ466mm E-ATXケース。 iCUE用120mm RGBファンを前面に3つの標準搭載するほか、マザーボードベース部の裏面に広い配線スペースを確保した。 ケーブルバーストラップを備えており、配線を整えやすいケーブルルートシステムを採用している。

主な仕様は、メインボードのタイプがE-ATX、ATX、microATX、Mini-ITX。 拡張カードスロットは、7つの垂直スロット2個も備える。 ドライブベイは3.5インチ×2,2.5インチ×2。

搭載可能なファンの数は、フロント140mm×2または120mm×3トップ120 / 140mm×2、背面120mm×1ラジエーター対応サイズは、前360 / 280mmの上部が240mm、リアは120mm。

他のPCパーツの対応は、ビデオカードの長さ360mmまでのATX電源装置が深さ180mm(HDDケージ非搭載時最大220mm)までCPUクーラーが高170mmまで

CORSAIR 4000D気流強化ガラスブラック・ホワイト(CC-9011200-WW・CC-9011201-WW)

空気の流れを重視したメッシュ仕様のフロントパネルと強化ガラスパネルを備えたミドルタワーケース。 本体色の違いでブラックとホワイトの2種類が用意されており、店頭価格は税金11,500円(税込12,650円)。

前面と背面にそれぞれ120mmケースファンを1個搭載している。 その他の仕様は、iCUE 4000X RGBと同じである。

CORSAIR 4000D強化ガラスブラック・ホワイト(CC-9011198-WW・CC-9011199-WW)

前面に頑丈なスチールパネルの左側に強化ガラスパネルを備えたシンプルなデザインのミドルタワーケース。 本体色の違いでブラックとホワイトの2種類が用意されており、店頭価格は税金11,500円(税込12,650円)。

前面と背面にそれぞれ120mmケースファンを1個搭載している。 その他の仕様は、iCUE 4000X RGBと同じである。

[取材協力:ツクモパソコン本店とツクモeX.パソコン館]

READ  Amazon Echo Autoは楽天モバイルワイモバイル、UQモバイルが絶対オススメ理由。 車両がAlexaで非常に快適| ハイパーガジェット通信

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close