世界

Covid事例がロシアで再び急増し、デルタの亜種で多数

モスクワ – ロシア政府は、3つのコロナウイルスワクチンを安全かつ効果的なものと承認したが、Vadim Zhukovは、テストに自分のアプローチをとっている。 彼は友人に最初の1つを持って店しました。

「私は彼に何が起こったのか待っていた」と大学生の21歳のZhukovは言った。 彼の友人は大丈夫でした。 2ヵ月後ジューコフ氏は今週、モスクワの中心部にある予防接種の場所に並んでいました。

ロシア11つの時間帯と数百万人の躊躇する市民を推定した結果、ワクチン接種のために同じ様子見姿勢が被害を受けました。

ロシアはウラジミールV.プーチン大統領政府から最悪の伝染病が過ぎたと数ヶ月の間に保証したが、ウイルス急増の手にあります。 これらの保証を裏付ける高官の言葉にもかかわらず、急激な発症は素晴らしいです。

急速に増加するケースの数は、ロシアが感染を鎮圧するように見えた、インドのような他の国の道をたどる危険にさらされて回復だけみました。

コロナウイルス病棟に5,000個の病床を追加一刻当局によると、この発症は首都モスクワで最も顕著になり、過去2週間の間に事例数が3倍に増えました。 モスクワ保健当局は金曜日9,056件の陽性検査を見てましたが、これは大流行が始まって以来、市内で最も高い毎日数値です。

ロシアは大流行が始まって以来、鼻ビーズ-19による死者が125,853人と見ましたが、過去1年の間に過剰死亡率を示し、統計によると、実際の数値は、はるかに高いです。

「この力学は驚くべきことです。」Sobyaninさん と述べた 木曜日に公務員会議。 Sobyanin氏は、管理者が初期の感染に起因する自然免疫が保護を提供することができる期間を過大評価した提案した。

ロシアの全域で、人口の9.9%だけ 完全に予防接種しかし、ロシアは昨年の夏、世界でワクチンを承認した最初の国と主張した。 比べると、アメリカ人の44%が完全に予防接種を受けました。

ケースは、春を通して徐々に増加し、今月には急増しました。

ロシアの当局に対して、「どのような理由で、その理由が政治的だと思います。 彼らはすべてがうまくいっていると言いました。」と高等経済学校の力学の教授であるVasily V. Vlasov博士は、ロシア当局に言いました。 しかし、今では感染率が「非常に高いので対策が必要です。 “

冬の間にロシア人が予防接種を受けるように奨励することはほとんどありませんでした。

実際には、昨年末の需要刺激を避けるために ワクチンが不足したプーチン大統領は、自分の予防接種を3月まで延期したクレムリンのメディアは明らかにした。 彼はそれをカメラで届きません。

今日では、ワクチンが広く使用可能であるが懐疑論は続いています。 世論調査機関Levada Centerは、4月の予防接種のためのロシアの態度を調査した結果62%がロシアで入手可能なロシア製のワクチンを迎える意図がないことを発見しました。

「彼らは副作用を恐れています。 彼らは、原則としてワクチンを信頼していないか、政府の一般的な不信のために、まず、他の人に何が起こるのか待って見てみたいとLevada Centerの副であるDenis Volkovは言いました。

ロシアは現在、モスクワと3つの地方のいくつかの公共職労働者にワクチンを義務化してレストランの勤務時間を制限しています。

モスクワの街では、春の最初のさわやかな日に警察のテープが子供の遊び場とバスケットボールのコートの周りに出てくるコロナウイルスの持続性を憂鬱に思い起こさせました。

金曜日市当局は、混雑した空間へのアクセスを制御するための「ワクチンパスポート」のアプローチを部分的に導入し、午後11時以降に営業するレストランやバーでは、顧客が予防接種証明書を提示しなければならないと発表した。

今週の時に導入された部分のワクチンの義務は、個人に負担をかけません。 代わりに、雇用者は、8月15日までの従業員の60%以上が完全に予防接種を受けたという事実を証明する必要があります。

このポリシーは、労働者が予防接種を受けるように説得して、いくつかのは、拒否することができるよう、管理者に任せ。 予防接種を避けなければなら医学的理由がある人は、総額に含まれていません。

多くのロシア人は、末期臨床試験で安全性が立証される前の8月、政府が緊急使用を承認したスプートニクVワクチンの服用を断固として拒否します。

以来、英国の医学誌The Lancetに掲載された臨床試験で安全かつ効果的なことが証明された。

建設会社の管理者であるIvan Ivanovは午後の散歩を楽しんでいたモスクワの報道でインタビューをしました。」健康な人々を傷つけます。 彼は決してワクチンを合わないと言いました。 「私は神を信じ神は私を助けてくれる。」

READ  欧州コロナ "第2波」都市封鎖営業制限などの規制を再:東京新聞TOKYO Web

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close