エンターテインメント

COVID-19のために、日本の公園の閉鎖に東京ディズニーが開いたままです。

東京 – 日本がコロナ19感染の増加により、緊急状況に置かれている多くの国では、次の週に始まる年次ゴールデンウィーク休暇を備えるに沿って劇場でテーマパークに至る多くの大規模娯楽施設がドアを閉めた。 しかし、東京ディズニーリゾートは、緊急事態の影響を受ける地域を超えて忙しい週を送信と思われる。

ニックネームにもかかわらず、日本のバージョンのマジックキングダムは、実際に緊急事態の影響を受ける外部地域である千葉県にあります。 金曜日、政府は東京、大阪、京都、兵庫県に非常事態を宣言し、これ日曜日から5月11日まで続くでしょう。 日本が3日連続で最低5,000件の新しい事例を記録し命令が下されました。

他の大規模テーマパークやエンターテイメントの場所はあまり運が良くなかった。 サンリオエンターテイメントは、政府命令に基づいて、日曜日から5月11日まで、東京サンリオピューロランド遊園地を閉鎖すると発表した。

人気東京テーマパーク読売ランドが続いた。 スポークスマンは、5月12日再開を目指しているが、この決定は、東京都の追加指示に従って決定されると述べた。

映画館チェーンであるToho Cinemasは同じ期間に、東京、大阪、京都、兵庫県にある21個の劇場を閉鎖します。 伝染病が始まって以来、チェーンに接続された第二の場所を閉鎖しました。

最近の緊急事態は、ウイルスのヒット映画産業に打撃を与えることが予想されます。 昨年初の緊急事態が宣言されたときの対象地域は、47の県すべてであり、劇場チェーンは、日本全域で閉鎖されるべきでした。 1月の第緊急事態は劇場への扉を閉めるの代わりに開場時間を減らすよう要請した。

多くの劇場チェーンはゴールデンウィークがチケット販売で最も高い収益を上げるシーズンのいずれかであるため、今回の閉鎖が最も大きな打撃を与えるだろうと心配しています。

これは、東京ディズニーに忙しい週を設定します。 公園運営会社オリエンタルランドは土曜日に開場が水曜日から5月11日まで公園で酒類販売を中止すると発表した。

4月20日から5月11日まで、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは、午後8時にドアを閉じます。 各パークのゲスト数は5,000人未満に減少します。

READ  日本のエンターテイメントユニットYUSASOBA、そば作りやDJパフォーマンス結合

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close