エンターテインメント

Creepy Nuts初の武道館ワンマンでDJ松永涙、R-指定は「木村」で盛り上がり(ライブレポート/写真11枚)


1561年

恐ろしいナッツこの東京日本武道館で単独公演「Creepy Nuts One Man Live “かつて天才だった私達に”日本武道館公演」を11月11日、12日に実施した。 本稿では、このうち12日の公演の様子を報告する。

「Creepy Nuts One Man Live “かつて天才だった私達に”日本武道館公演」の様子。(Photo by umi hayato)(Retouched by HiroyaBrian)

大きいサイズで見る(全11件)

R-指定(Creepy Nuts)(撮影:夏エンドブルーリオ)(Retouched by HiroyaBrian)

R-指定(Creepy Nuts)(撮影:夏エンドブルーリオ)(Retouched by HiroyaBrian)[확대]

MCバトル全国大会」UMB GRAND CHAMPIONSHIP」で3連覇を達成したR-指定とDJの世界大会「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP FINALS 2019」バトル部門で優勝したDJ松永はヒップホップシーンだけでなく、バ​​ラエティやドラマなど多数のプログラムで存在感を発揮。等身大の魅力でお茶の間の人気を得て一躍話題の人物となった。

DJ松永(Creepy Nuts)(撮影:鈴木工程)(Retouched by HiroyaBrian)

DJ松永(Creepy Nuts)(撮影:鈴木工程)(Retouched by HiroyaBrian)[확대]

そんなCreepy Nutsに初の日本武道館でのワンマンライブが11日、12日の公演。 新型コロナウイルス感染防止対策を徹底しながら観客を動員し行われ、2日目の様子はThumva、LINE LIVE-VIEWING、Streaming +を通じて生中継された。 セットリストは各日すべて8月発売の最新アルバム「かつて天才だった私達に」の収録曲をはじめ、初期の楽曲と初披露の新曲など、これまでのキャリアを総括するような選曲で構成。また、木村拓哉を尊敬するR-指定木村が歌謡番組に出演したときの歌詞を一部変更するアドリブを「木村」と9月にテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演した時、「木村」を実施して、視聴者を熱狂したが、武道館公演でもアドリブをあちこちに盛り込んでファンを歓喜させた。

R-指定(Creepy Nuts)(撮影:鈴木工程)(Retouched by HiroyaBrian)

R-指定(Creepy Nuts)(撮影:鈴木工程)(Retouched by HiroyaBrian)[확대]

セット黒の衣装で、サブステージに姿を現したCreepy Nutsは「スポットライト」でのライブを開始しました。 「生業」「耳なし良和Style」は、緊迫感のある雰囲気の中でR-指定が不穏なトラックに乗せ、高速ラップを投入観客から拍手喝采を浴びた。花道を通ってメインステージに移動し、彼らは舞台に立ちたいという欲望を表現した「厄介者」をパフォーマンス “今日の主役は、このような状況でも、来てくれたお客さんですよ」というR-指定の言葉と一緒に二人は「助演男優賞」でのライブを盛り上げて日本武道館公演も開かれた「オードリーのオールナイトニッポン10周年全国ツアー」のテーマソング「夜ふかしの歌」、ジャズサウンドに成人の歌詞をのせた「虎」は、顧客がソーシャルディスタンスを維持しながら、手を上げて体を横に振った。

DJ松永(Creepy Nuts)(写真:umi hayato)(Retouched by HiroyaBrian)

DJ松永(Creepy Nuts)(写真:umi hayato)(Retouched by HiroyaBrian)[확대]

息を回す二人は初日公演を振り返って感慨にふける開始する。 R-スペックは公演中は何とか涙をこらえていたDJ松永が終わった直後控室にこもって号泣したエピソードを明らかにし、ライブを見に来た先輩・般若も飽きていたと暴露。 和気あいあいとした雰囲気の中でテンポのトルクを継続していた2人だったが、武道館のステージにいることを実感したこと、自然と表情が引き締まる。 また、彼らは多くの人々の協力により武道館公演が行われていると述べたスタッフとファンに感謝の言葉を口にした。 続いて二人はTHE HIGH-LOWSカバー「日曜日よりライオン “と”音楽 “など、Creepy Nuts×菅田将暉人の楽曲を感情的にパフォーマンスR-指定がマイクを握ってながら須田パーツを熱唱すると、それは、お客様が左右に手を振った。

「Creepy Nuts One Man Live “かつて天才だった私達に”日本武道館公演」の様子。(撮影:夏エンドブルーリオ)(Retouched by HiroyaBrian)[확대]

ライブ中盤に「武道館は気分が良い」と眼との接触を結んだ二人は、ラップ、DJを始めた当時を回想してこみ上げる感情を現わした。tella(梅田サイファー)の家で宅録したCreepy Nutsにおける最初の曲「今週の酔狂」を披露山里亮太(南海キャンディーズ)と若林正恭(オードリー)のバラエティ番組「不足二人」のファンである二人は、「不足二人」「さよなら不足二人」を畳みかけた。 R-指定のソロ曲「使用できない奴ら」という珍しい選曲でファンを驚かせた彼らは出会った当時を振り返りながら今も変わらないヒップホップの愛を伝える。R-指定しばらくの思い出を欠場したが、DJ松永の異変を検出します。タオルで顔を覆ってながら泣き顔を隠すDJマチュナガウル前ぼんやり顔をしていた。DJマチュナガイ落ち着いたところで、二人は「フリースタイルダンジョン」のブームを冷静に把握した「未来予想図」哀愁番地」朝焼け」を披露した。 本編最後の曲を前にR-指定くエム(梅田サイファー)との相互作用を思い出して「ヒップホップセラピーと思います。ヒップホップだけでなく、音楽の表現に触れると、現実に直面力を与えます。ヒップホップが面白いのは、人類がモロニ出る音楽とことや考えている」と熱弁。 また、「生まれた瞬間を思い出してください。世の中に揉まれていない新品の状態。これは天才の状態なんですよ。その気持ちを、30前に思い出しました。赤ちゃんのように好奇心いっぱい、いろんなことに挑戦したいと思います。」と言葉に力を込めて、彼らは “一時天才たち」を公演した後、静かに頭を下げ舞台を去った。

「聖徳太子スタイルフリースタイルRAP」のタイトルを読んでDJ松永(Creepy Nuts)(撮影:夏エンドブルーリオ)(Retouched by HiroyaBrian)[확대]

観客が手にスマートフォンの照明が当たるステージに再び登場したR-スペックとDJ松永。 「いつものようにライブをしよう」という考えのもとCreepy Nutsライブ恒例の「聖徳太子スタイルフリースタイルRAP」を開始する。 R-指定がファンから集めた単語を入れて即座ラップを披露するこのコーナー。 会場内に設置した「見出し投函箱」を使用して訪問者の募集した「マロニーちゃん」「鬼滅の刃」「オードリー」「大野妹子」「ジャスミン茶」「渋沢栄一」「プレート」「マイナス金利」 8つの単語を加えて素晴らしいフリースタイルラップを尽くした。 この流れに乗ってDJ松戸自身のDJ実力を誇示。 リフトアップされたサブステージで服を脱いで華やかな指さばきを披露した。 お互いの知識を促進した二人は、どのような対象に向けた本音を表現したという新曲「bad orangez」を聞かせて「グレートジャーニー」で次期ライブでの再会をファンに誓っ輝く表情でステージを後にした。

12日の公演の映像は、11月19日までのアーカイブ公開中。 また、Creepy Nutsは12月19日に東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で「Creepy Nutsたワンマンライブ「延長戦」at LINE CUBE SHIBUYA “2021年1月から3月にかけてのライブツアー「Creepy Nuts ONE MAN TOURかつて天才たち」を開催する。

この記事の画像(全11件)

「Creepy Nuts One Man Live “かつて天才だった私達に”日本武道館公演「2020年11月12日のセットリスト

01.スポットライト
02.生業
03.耳なし良和Style
04.ヘルレイザー
05.助演男優賞
06夜ふかしの歌
07紙様
08トラ
09大人
10.日曜日よりライオン
11.サウンドトラック
12.今週の酔狂
13.不足二
14.こんにちは不足二
15.合法的なトビー方法勧誘
16.トレンチコートマフィア
17.使用できない奴ら
18.未来予想図
19.朝焼け
20. Dr. フランケンシュタイン
21.過去の天才たちに
<앙코르>
22.太子スタイル
23.ルーチン
24.悪いオレンジ
25.グレートジャーニー

Creepy Nutsたワンマンライブ「延長戦」at LINE CUBE SHIBUYA

2020年12月19日(土)東京都LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

Creepy Nuts One Man Tour “かつて天才だった私達に”

2021年1月9日(土)大阪Zepp Osaka Bayside
2021年1月10日(日)福岡県Zepp Fukuoka
2021年1月15日(金)愛知県Zepp Nagoya
2021年1月17日(日)広島県広島CLUB QUATTRO
2021年1月24日(日)宮城県チームスマイル仙台PIT
2021年1月29日(金)神奈川県KT Zepp Yokohama
2021年2月7日(日)北海道Zepp Sapporo
2021年2月10日(水)東京Zepp Tokyo
2021年2月11日(木・祝)東京Zepp Tokyo
2021年2月14日(日)沖縄ミュージックタウン音楽市場
2021年2月20日(土)香川県高松festhalle
2021年3月5日(金)新潟県NIIGATA LOTS
2021年3月6日(土)新潟県NIIGATA LOTS
2021年3月11日(木)大阪Zepp Osaka Bayside
2021年3月17日(水)神奈川県ピアアリーナMM

一覧

関連特集インタビュー

Creepy Nutsの他の記事

READ  「FNS歌謡祭」に出演第1弾43条発表嵐は最初の2週連続セイコー20年ぶりミスチル6年ぶり| ORICON NEWS

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close