経済

ECBパンデミック緊急購入の拡大 – 必ずしも全額使用しない場合総裁 – Bloomberg

欧州中央銀行(ECB)は、ユーロ圏経済をリセッション(景気後退)の二番底に陥る危険で救出の努力を加速させて追加金融緩和を決定した。 ただ拡大された緊急購入の範囲に対して、必ず全額を使用するとは限らないと説明した。

ラガルド総裁は10日、政策発表後の記者会見で、この日の政策委員会で承認された流行の緊急購入プログラム(PEPP)の拡大量5000億ユーロ(約63兆2000億ウォン)は、「望ましい金融環境が維持できる場合は、全額を使う必要がない」と述べた。

記者会見したガルドECB総裁(10日)

ECBはPEPP期間も9ヶ月延長し、少なくとも2022年3月末までにした。 市中銀行のための低金利ローンプログラムもまた、1年継続することを決定した。 少なくとも新型コロナウイルスの危機が終わるまで低金利環境を維持することが目的である。

事情をよく知っている関係者によると、9ヶ月の延長の決定は、妥協の結果であった。

協議内容は秘密とし関係者が匿名を条件に述べたところによると、政策委員会の前に予備会談で一部のメンバーは、6ヶ月の延長を希望して12ヶ月の延長の支持あった。 その結果、妥協策として、9ヶ月の延長が合意された政策委員会は、この案をご提示します。

ユーロ圏経済は7-9月に(第3四半期)予想より回復したが、新型コロナウイルスの大流行(世界大流行)は、引き続き域内の公衆衛生に深刻な危険をもたらしてガルド総裁は指摘した。 国内経済は、10〜12月に(第4四半期)に縮小される可能性が高いという認識を示した。

「前を見ると、ワクチン接種開始の見通しが健康危機の段階的解消という仮定に自信を深めた」とした後、「しかし、幅広く免疫が獲得されている時間がかかり、より感染再燃が公衆衛生と経済見通しに課題を突きつける可能性は排除することはできない」と総裁は述べた。

政策委員会の決定は、次のとおりである。

  • パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)は5000億ユーロ(約63兆2000億ウォン)増額期間は9ヶ月延長し、少なくとも2022年3月末までにした。購入した債券の満期償還金の再投資は、少なくとも23年の終わりまでに実施
  • 既存の債券購入プログラムは、政策金利引き上げの直前まで、毎月200億ユーロの速度で
  • 条件付き長期借り換え運営(TLTRO)3の有利な条件の有効期間は12ヶ月の延長22年6月までとする。 このプログラムでは、21年に新3回運営を行う。銀行が融資される合計額は、各銀行の適格ローン残高の55%と、これまでの50%から引き上げ
  • 21年には「流動性のセーフティネット」として追加パンデミック緊急長期借り換え運営(PELTRO)を4回提供
  • 今年発表された担保のルール緩和は22年6月まで延長する。終了期限内に措置について見直し
  • 政策金利は凍結、中央銀行預金金利はマイナス0.5%で維持した

企業や家計のサポートを提供する政府が債務の増大に直面している中で、ECBは緩和的な金融環境の維持を目的とする。 拡散阻止のための多くの店やレストランが閉店を育てなければなら経済が再び縮小しているのはほぼ確実である。

離脱後、英国と欧州連合(EU)との間の通商協定が成立していないリスクもあるほか、ユーロの最近の上昇もインフレの下落圧力がECBに逆風だ。 ラガルドチョンジェウンの為替レートはECBの目標はないが、その動向を「今後も引き続き非常に注意深く監視していく」と述べた。

ECB当局者は、過去数週間以上の回復が根元まで試合サポートを継続する必要があると強調して新たな金融緩和を示唆している。 政策委員会はこの日、「新型コロナの危機段階が過ぎたと判断する」まで緩和措置を継続する方針を改めて示した。

ラガルド総裁は来年末までに域内の十分な集団ミョンヨクルル獲得し、経済がよく機能することができるものと確信している」かなり根拠」がECBにあると述べた。

インフレについては、「失望するほど低い」と述べた。

ECBが同日発表した最近の経済予測は、インフレは2023年にも平均1.4%、今年はわずか0%を上回る水準だった。 成長率は今年-7.3%、来年プラス3.9%が予想されている。

原題:ECBは、すべてのものを使用していないときには注意を払って危機刺激を高めます。LagardeはECBが新たな緊急債券購入の両方を使用していない可能性があると述べていますECBは、すべてのものを使用していないことに対する警告と一緒に危機対応を強化し(1)(抜粋)

第4,5段落を更新し、下から3段落を追加します

READ  台湾がワクチンを合わなければ、世界の半導体の供給が危険

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close