スポーツ

F1社ヒールGPフリー走行1回目:帯域ジョージラッセルトップ発進ホンダF1エンジンは全4台の最高6セット[F1-Gate.com]

2020年F1世界選手権第16戦F1社ヒールGPのフリー走行1回が12月4日(金)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた新型コロナウイルスに感染したルイス・ハミルトンの空白を埋めるために急遽メルセデス走らジョージ・ラッセルがトップタイムを記録した。

ダブルヘッダー第1戦になったF1バーレーンGPは、従来の回路が使用されたが、第2戦となるF1社ヒールGPは長さ3.543kmのオーバル型の超高速 “アウタートラック」レイアウトで開催され、タイムスケジュールも違う。

アウタートラックインターナショナルトラックターン4まで走行した後、回5〜12ショートカットしてターン13(ターン9となる)でお馴染みのトラックに戻って合流。 コースの長さは、3.543㎞、モナコより約200mの長さ程度で制動を行う「コーナー」と呼ぶの位置は4箇所である。

また、最後の週末の試合は日没前に開​​始が切り取られる「トワイライトレース」だったが、今回のF1社ヒールGPは日没後に開始 “ナイトレース」で開かれる。

また、今回の大会には、ドライバのラインアップにも変化がある。 7回F1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンが新型コロナウイルスに感染して見たい。 メルセデス帯域として会社の育成ドライバーであるウィリアムズF1ドライバーのジョージ・ラッセルを起用。 ウィリアムズはジャックこの土日ケンガF1デビュー。 また、先週末のF1バーレーンGPの大きな衝突を受けたロマンその場を欠場しハースF1は予約兼テストドライバーピエトロフィチパルディがF1デビュー。

現地時間16時30分にFP1セッションを開始。 気温26.1度、路面温度30.2度のドライコンディション。 カルロスサインブーツは、最初にタイムを記録し、1分05秒529をマーク。 その後、56秒631を記録しており、すでに1974年に長さ3.2㎞のディジョンサーキットで行われたフランスのGPでニキ・ラウダが記録した58秒790のF1最短記録を更新する。

砂漠の中に位置し、バーレーン・インターナショナル・サーキットでのターン5回9までの区間は、レースで使用されていなかったこともあって、序盤は非常にダスティコンディション。 また、基本的に時計方向の配置のために、左コーナーでコントロールを失い、コースオフするドライバが多く見られた。

ピレリはF1社ヒールGPにC2(ハード)、C3(中間)、C4(ハード)をかけてきて、レイアウトも時間も異なるため、週末とは別の方法になると予想される。 FP1でもソフトとハードの旅を開始するドライバーに分かれキミ・ライコネンは、中間にセッションを開始している。

45分の折り返しでタイムシートの上部には、バーワルテリア・ボットス(メルセデス)の55秒154.2位はピエールオクラホマ(アルファ打私たちホンダ)、3番目は最大フェルースタトペᆫ(レッドブルホンダ)が続いている。

先週末の予選以外はほとんど役に立たなかったソフトタイヤの状況は大きく変わらず、半ばには、すべてのドライバがソフトタイヤで走行する状況。 他のプログラムを実施するチームもあるが、方向性はほぼ同じようです。

フリー走行1回目のトップタイムを記録したルイス・ハミルトンの空白を埋めるために、今回の大会メルセデスで参戦ジョージラッセル。 54秒546をマークして、最初の打撃のコンピュータで突然トップタイムを記録した。 高い評価を受けてきたポテンシャルの高さを垣間見るた。 チームメイトバーワルテリア・ボットスは0.322秒4回目。 まだ早いが、このままラッセル勝てばボットスの体面は、「最高のマシンなので、タイトルを取ったている」と続けハミルトンの権威にも関与してくると思われる。

2番目のタイムレッドブルホンダマックスフェルースタトペᆫ。 画面で0.176秒差の54秒722を記録した。 チームメイトのアレクサンダーアル本も0.057秒差の3番手に続いて良いスタートを切った。

5番目は、画面上で0.465秒差でアルファ他私たちホンダのダニル・クビアート5番目には、ピエールオクラホマが続いてホンダF1エンジンの4台のトップ6に入った。

各帯域でF1デビューさピーに小山・ホイチパルディ(ハース)はチームメイトのケビンまくりヌトセンで0.947秒差の19番目のジャックこのトケン(ウィリアムズ)は、ニコラスラティフィで0.423秒差となる20回目のセッションを終えた。

F1社ヒールGPフリー走行2回目は、この後、26時30分(現地時間20時30分)で開かれる。

2020年第16戦F1社ヒールGPフリー走行1回の結果時間

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1レース結果 / F1バーレーンGP

READ  日本のInc。は、管理役割の女性の承認にはるかに遅れています。

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close