理科

FIBAゲームに選ばれたSFU新入生| ニュース、スポーツ、採用情報

ロレット – セントフランシス大学男子バスケットボールチーム1年生のケッション・マクニール(Keshawn McNeill)が8月22日、イランテヘランのアジャディーバスケットボール場で日本代表チームの一員としてFIBA U18アジア選手権大会に出場する。

7日間の10チームイベントは8月21日に始まりますが、McNeillと日本代表チームは8月22日レバノンを相手にデビュー戦を行います。 日本は8月23日開催国イランとグループリーグを終えます。

McNeillは日本で生まれ育ち、イベントの終わりにRed Flashにワークオンに参加します。 彼はジャマ・アメリカン高校での高校のキャリアで、試合当たり平均21.0得点、7.0リバウンド、4.0アシスト、3.0スチールを記録しました。

彼はまた、チームをX1 PAC-East Championshipに導き、PAC-East MVPに選ばれました。

JCの新しいコーチ

ハンティンドン — Juniata Collegeは今週初め、ソフトボールプログラムの11代の監督としてMcKenna Garlockを雇いました。

GarlockはLake Erie Collegeで過去2シーズンを過ごし、そこで彼女は2021年シーズンにチームのセカンドコーチを務めた後、その年の秋にシニアコーチに昇進しました。 シニアコーチとして、彼女はプログラムのあらゆる側面を監督し、2018シーズン以来、チームを最大の勝利に導きました。

彼女は4年制のソフトボールチームの一員として、Lock Haven Universityで内野手でプレーし、スポーツ行政学の学士号を取得しました。

Garlockはまた、サザンハンティンドンの卒業生です。

受信トレイからの今日の速報など



READ  ジンベエザメは世界最大の雑食性かもしれません。

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close