技術

Francis、オリンピック予選でドミニカ共和国代表

LUBBOCK、テキサス – Brandone Francisは今週、セルビアで開催される2020東京オリンピック予選トーナメントでドミニカ共和国を代表する予定です。

Texas Techの伝説であり、ドミニカ共和国出身のLa RomanaのFrancisは2019 NCAA National Championship準と2018 NCAA Elite 8チームの主要メンバーでした。 彼は現在、スペインでリーガACBリーグのAcunsa GBCでプロとしてプレーしています。

フランシスとドミニカ共和国は、木曜日にフィリピンとの戦いを前に、アレクサンダル・ニコルリックホールで火曜日、セルビアとの予選トーナメントを開始する予定だ。 ファンはESPN +火曜日試合午後1時5分木曜日の午後12時50分試合を観戦することができます。 DR、セルビア、フィリピンはベオグラードオリンピック予選トーナメントでA組を構成してB組、プエルトリコ、イタリア、セネガルで構成されます。 。 12チームで構成され、東京オリンピックには4つのトーナメントが残っており、4つの予選トーナメントが勝者をオリンピックに送信します。 セルビアと一緒にオリンピック予選トーナメントがリトアニア、カナダ、クロアチアで開催されます。

FrancisはLubbockで自分の時間の間にファンが最も好きな選手になってRed Raidersがプログラムの最初のエリート8試合につながり、ミシガン州州立大学の開会式で勝利した後、2019-20シーズンの最後の月曜日の夜につながるました。 ミネアポリスで行われたファイナルフォーゲーム。 フランシスは、バージニア州とのNCAAナショナルチャンピオンシップ決勝で17点を記録し、キャリア最高記録を立てたし、延長戦の敗北で3点シュート3点を記録して、フィールドで12打数7打数を記録した。 彼は44個の3得点で試合当たり平均6.5点を記録してシニアシーズンを終えた。

クロアチアとセルビアのトーナメントの勝者は、2020年東京オリンピックでオーストラリアとナイジェリアとB組に合流してリトアニアの勝者は、すでにアルゼンチン、日本、スペインに構成されたグループCを終えることになります。 カナダのオリンピック予選トーナメントの勝者は、米国、フランス、イランとA組に合流します。

READ  40年前に、デバイスのこと、現代のデバイスよりも応答速度が速い - GIGAZINE

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close