スポーツ

Frankie Dettori、6年ぶりに初のShergar Cup出演確定レーシングニュース

Frankie Dettoriは、今年Ascotで開催される国際イベントでヨーロッパチームの主張を務め、6年ぶりにドバイ免税店Shergar Cupに挑戦します。

今回のチーム大会にはオーストラリア、ニュージーランド、日本、カナダ、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、イギリス、アイルランドのライダーがすべて参加する10カ国の代表が参加します。

Dettoriは以前11回のコンテストに参加しましたが、2016年以降はありません。 最も成功したRoyal Ascot選手であるイタリア人選手は、昨年のPrix de l’Arcだけでなく、同胞であるAntonio Fresuで構成されたチームを率いることを嬉しく思います。 凱旋門の勝者ドイツのRene Piechulekと9回優勝したスペインの騎手Jose-Luis Martinez。

彼は「ドバイ免税店シェルガカップに乗って数年が過ぎたのに期待されている。 一緒に楽しい時間を過ごし、少し違うものをお楽しみください。

「ヨーロッパのチームは本当に強いようです。2014年に優勝したとき、本当に特別な日だったことを覚えています。今年もまたトロフィーを持ち上げることができることを願っています」

イギリスとアイルランドのチームの主張はJamie Spencerによって行われ、Danny Tudhope、Neil Callan、Kieran Shoemarkが加わります。

Hayley Turnerは、コンテストで4回目の成功のために再びLadiesチームの主張になります。 昨年、Alistair Haggis Silver Saddle優勝者Nicola Currieと複数のRoyal Ascot優勝者Hollie Doyle、そして2015年優勝を含むShergar Cupに6回出場したカナダスターEmma-Jayne Wilsonと共に出演します。

Turnerは次のように語っています。 。

「昨年3回目の優勝は、私が今持っているトロフィーを家に保管できるようにして本当に特別でした。してください。」

残りの世界チームには、現在日本最高のライダー2人が横山武士と、JRA免許騎手として日本を代表するフランス生まれのクリストフ・ルメールがいる。 メルボルンカップ3回の優勝者であるオーストラリアのケリン・マクイボイ(Kerrin McEvoy)とシドニーで良いシーズンを送ったニュージーランドのジェイソン・コレット(Jason Collett)が合流した。

アスコット競馬場(Ascot Racecourse)の競馬および広報担当ディレクター、ニックスミス(Nick Smith)氏は、「今年は拡張レースプログラム(8レース)、より多くのライダーライディング、より多くの賞金で新しい地平を開くドバイ免税店シェルガカップ(Dubai Duty Free Shergar Cup)の興味深い年です。

「事実、11位、12位を終えた馬には£500が与えられ、参加費がないため、これらのユニークなレースで走ることはすべての利点です。 George、£20,000は当日3人の主要なトレーナーに、£5,000はスタッフに支払われます。

READ  Jacobs、イタリアの屋内選手権大会で60m優勝| その他のスポーツニュース

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close