GoldwinとSPIBERが革新的な「Regenerative Circle」コレクションを公開

Estimated read time 1 min read

日本のアウターウェアブランドゴールドウィン(Goldwin)とバイオテクノロジー先駆者スパイバー(SPIBER)が力を合わせ、「再生の循環」(Regenerative Circle)というコンセプトを中心とした最初のフルコレクションをリリースしました。

このコレクションは、モスグリーン、ストックブラック、クリーミーな色を含む土色のトーンのパレットを誇っています。 スキーにインスパイアされたコートからフードティー、セーター、クルーネックスウェットシャツ、ウォームダウンシャツ、長袖シャツ、スリムカットテックパンツはもちろんデニムアイテム、ワークシャツ、ワークパンツ。

これらの各衣類は、最小限の環境フットプリントで円形織物の製造方法を見落としながら、発酵およびカスタマイズされた分子工学の力を活用するSPIBERの先駆的な技術プラットフォームを通じて生産されたBrewed Protein素材で細かく作られています。

完全なGoldwinとSPIBERコレクションは9月29日にGoldwinのウェブサイトを通じてリリースされる予定です。 また、Goldwinは、2030年までに総生産量の10%をこの持続可能な素材に転換することを目標に、Brewed Proteinの活用度を高める計画です。

READ  日本日経14ヶ月最低値更新金利引き上げ懸念、技術株打撃
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours